Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

幕が上がる~高校演劇、凄い!

c0033213_1472951.jpg



あらすじ・


地方都市の県立富士ケ丘高等学校2年生の高橋さおり(百田夏菜子)は、
部長を務める演劇部最後の1年を迎えようとしていた。
それぞれに個性豊かな部員たちと共に年に1度の大会、地区大会突破を
目標に稽古に励む中、元学生演劇の女王だという吉岡先生(黒木華)が
赴任してくる。吉岡の指導の下、全国大会出場を目指し彼女たちの演劇に
打ちこむ日々が始まる。



TOHOシネマズで、1ヶ月フリーパスを手にしたので、普段は見ない映画を。

ももクロもよく知りませんが、平田オリザさん原作でしたので、
ちょっと期待して。

クライマックスが近づくにつれて、いやいや、めちゃ涙が。


女子高生の話しですが、演劇一本で、恋愛を省いているのが、
逆に良かったですね。

高校演劇って、こんなレベルなんだと、めちゃ興味持ちました。

ももクロのメンバーも良かったですが、僕は黒木華さん、
インパクトありました。

これまで、そんなに印象残らなかったですが、やはり凄い女優さんですね。

先生役の彼女の葛藤や心境変化が、よく伝わりました。

プロレスファンには、天竜源一郎が出てきて、嬉しかったし、
めちゃ笑わせて貰いましたね。
[PR]
by fyamasan | 2015-04-13 01:48 | 邦画 | Comments(0)