Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

博士と彼女のセオリー~ホーキング博士、男ですね。

c0033213_135191.jpg


あらすじ・

天才物理学者として将来を期待されるスティーヴン・ホーキング
(エディ・レッドメイン)はケンブリッジ大学大学院に在籍中、詩について勉強していた
ジェーン(フェリシティ・ジョーンズ)と出会い恋に落ちる。
その直後、彼はALS(筋萎縮性側索硬化症)を発症し余命は2年だと言われてしまう。
それでもスティーヴンと共に困難を乗り越え、彼を支えることを選んだジェーンは、
二人で力を合わせて難病に立ち向かっていく。



ホーキング博士については、それほどよく知ってはなかったのが、
逆に良かったかなあと。

タイトル通りのホーキング夫妻の愛情と葛藤の話しでした。

余命二年と言われ、体がいうことをきかなくなるホーキング。


子育てもしながら、そんな夫を支える妻のジェーン。

長年寄り添う中でも、お互いに別の惹かれる異性が現れます。

不倫や浮気と言ってしまいと、 簡単ですが、様々な愛の形があるんだなあと、
考えさせられましたね。

宇宙の誕生と、二人の愛の誕生が、妙にリンクしているなあと、
ラストシーンを見ながら、感じました。

宇宙と同じで男女問題も永遠のテーマのように思えますね。

ホーキング博士の男ぶりにもびっくりしました。


ホーキング博士を演じたエディ・レッドメインも、素晴らしかったです♪
[PR]
by fyamasan | 2015-04-15 01:37 | 映画 | Comments(0)