Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

マッド・マックスー怒りのデスロード~ここ10年で最凶のアクション映画

c0033213_432459.jpg



あらすじ・


資源が底を突き荒廃した世界、愛する者も生きる望みも失い荒野をさまようマックス
(トム・ハーディ)は、砂漠を牛耳る敵であるイモータン・ジョー(ヒュー・キース・バーン)の
一団に捕らわれ、深い傷を負ってしまう。そんな彼の前に、ジョーの配下の
女戦士フュリオサ(シャーリーズ・セロン)、全身白塗りの謎の男、
そしてジョーと敵対関係にあるグループが出現。マックスは彼らと手を組み、
強大なジョーの勢力に戦いを挑む。



昼間に見て来ましたが、結構、年齢層高めでした。

いや~、久しぶりにスゲ~、アクション見たなあと、アドレナリン出まくりになりました♪

CGを極力使わずに実写で、撮った映像には、頭が下がります…d(^-^)


ここ10年で最凶のアクション映画だと言えますね。

c0033213_4373072.jpg



どんな風に撮ったんだろうと、考えただけでも、ワクワク((o(^∇^)o))しましたね。

トム・ハーディ演じるマックスよりも、シャーリーズ・セロンが演じたフュリオサがより、
主人公でしたね


このフュリオサが、カッコいいんですよね。
「ターミネーター」のサラ・コナーのような感じですかね?


次はぜひとも、3Dで見たいですよ。
[PR]
by fyamasan | 2015-06-28 04:37 | 映画 | Comments(0)