映画「トスカーナの休日」
この夏、どこかへ旅行しようと考えているなら、
イタリアのトスカーナは如何でしょうか?
この映画の主人公のように、傷ついた心も、
傷ついてない心も、陽気なイタリアンが貴方を
迎えてくれるでしょう

c0033213_214879.jpg

作家であり、辛口な批評家であるフランシス(D・レイン)は、良き夫と
幸せな毎日を過ごしていた。
しかし、良き夫と思っていた男は、実は無類の女好きで、
浮気を繰り返していた。

離婚後、意気消沈している、フランシスに女友達のパティ(彼女は
レズビアンで、最近、人口受精で妊娠した)の薦めもあり、
ゲイ&レズ団体主催のイタリアツアーへ出かけた。

このイタリア旅行が、彼女の人生を大きく変えていく事になる。

旅行中に、ある不動産の張り紙でみた1軒の家。
なぜか気になったフランシス。
そして、ツアーでこの家を通りかかった時、彼女は衝動的に
バスを降りてしまう。
家主と交渉の末、この家を買ってしまったから大変だ~。
“ブラマソーレ(太陽に焦がれる者)”と名づけられた、
築300年は経っただろうと思われる古い家。

新しく人生をリセットしようと、家の大改修工事に入る。
でも、改修工事の人を選んでみるが、来る人来る人、
一癖も二癖のある人ばかりで、どうにも前に進まない。
最終的に決めた人は、部下に3人のポーランド人を
使っている。その一人は、元文学教授であった。
本当にこの人たちで大丈夫なん?
そして、1年がかりの波乱含みの改修工事が始まった。

言葉も風習も違う異国の地で、最初は戸惑うフランシスだったが、
彼女を暖かく迎えてくれる、トスカーナの人たちに囲まれて、
彼女の心は癒されていく。
そして、色男のマルチェロと恋に落ちて、彼女は本当に幸せを
掴んだに思えたのだが、。

c0033213_2365891.jpg

家の改修工事に1年費やす事で、トスカーナ地方の
四季折々の姿が楽しめます。
(夏の浜辺でのおしゃべり、雪のクリスマスの静寂さなど、)
本当に綺麗なこの街。

また、ここトスカーナで、フランシスを取り囲む人々も
個性豊かで、面白い。

僕が気に入った一人に、キャサリンがいる。
映画通の人なら、フェリーニ監督の「甘い生活」の
女主人公を思い出してほしい。
彼女の存在がまた、怪しくもあり、フランシスに
大きな影響を及ぼしていく。

c0033213_2432792.jpg


「リトル・ロマンス」の子役のD・レインも、少し疲れた都会の
女性を熱演。いい歳の取り方ではないでしょうかね?

監督は、これまた綺麗な女性のオードリー・ウェルズ。
女性独自の視点で、D・レインが生き生きと描かれています。

この映画を見て、僕は早くトスカーナに行きたい、強く思いました。
みなさんはどうでしょうか?
[PR]
by fyamasan | 2005-08-05 02:50 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧