Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分

c0033213_2422682.jpg



あらすじ・


超高層ビルの工事を手掛け、翌日に重要な作業に控えている大手建設会社の
エリート社員アイヴァン(トム・ハーディ)。妻と息子たちの待つ家に帰ろうと愛車の
BMWに乗り込むと、1本の電話がかかってくる。それを機に、彼は自宅ではなく
ロンドン方面の高速道路に車を走らせていく。
電話で部下に翌日の作業を一方的に押し付け、妻に自宅に戻れなくなった原因を
告げるアイヴァン。一刻でも早くロンドンに向かおうとする中、困惑する部下、
解雇を宣告する上司、憤怒する妻からの電話を受け取る。



「マッドマックス」「チャイルド44」など、トム・ハーディ主演の映画がどんどん
公開されています。



レイトで。

観客は数人でしたが、どう感じたんでしょうね。

登場人物はトム・ハーディ扮する主人公のみで、しかも舞台は車の中。
究極のシチュエーション ・ムービー。


とある事態に、選択を迫られた主人公は、車の中で、様々な事を考えながら、目的地を目指す。

「176時間」は、過去の話が映像で流れますが、この映画は全く過去の映像もなく、
ひたすら主人公が電話で、家族や仕事先の同僚などに話すのみ。

かなり挑戦的な映画です。

かなり好き嫌い分かれる映画ですが、僕は好きですね…(*^^*)

ラストにちょっとホットしましたよ。
[PR]
by fyamasan | 2015-07-28 02:43 | 映画 | Comments(0)