Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ムカデ人間3~ついに完結、しかし、

c0033213_2374990.jpg



あらすじ・

暴動の発生回数に始まり、医療費や職員の離職率などがアメリカ最高を誇る刑務所。
所長のビル(ディーター・ラーザー)は、それを州知事(エリック・ロバーツ)に叱責(しっせき)
された上に状況改善が見られなければクビにすると宣告される。
さまざまな方法を実施するも効果が得られないことに落胆するビルに、
腹心のドワイト(ローレンス・R・ハーヴィー)は『ムカデ人間』という映画から
得たアイデアを告げる。それは500人に及ぶ囚人の肛門と口を接合してムカデ状にし、
食費の節約や行動の管理をするというものだった。

c0033213_24112100.jpg


カップルが何組かいたのが、結構びっくりしました…( ´∀`)

今回で完結編ということで、ムカデ人間にする人間も500人以上で、どうなるのかな?


前二作と違い、今回は、刑務所所長のビル・ボスのマッドぶりが半端なく、
イカれたキャラが、前面に出てきます。

これはこれで、あまりのマッドぶりに面白かったですが…(*^^*)

前二作で描かれた、どうしてもムカデ人間を作りたいという欲望と理性がせめぎあう。

その非人間性の葛藤。

そして、理性が負けて自分の欲望に突っ走る人間性の怖さに、ただの怪奇悪趣味な映画には、
ならなかった、良さがあったと思います。

今回はその辺りが希薄で、所長のマッドぶりが全開で、その延長上にムカデ人間が
いたとなるのが、僕的には不満でありますが…( 〃▽〃)


あと、おまけに00人間が出てきます。
何が出てくるかはお楽しみに!


しかし、この問題作が、完結してしまうと、トム監督は、
次回はどんな映画を作るのでしょうか?
[PR]
by fyamasan | 2015-08-31 02:42 | 映画 | Comments(0)