Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ディナー・ラッシュ~キッチンより、愛を込めて

ストーリー展開や内容がいい映画は、おいしい映画と
いいますが、この映画、「ディナー・ラッシュ」は
話の内容もさることながら、出てくる料理も美味しそう
なので、2重の美味しさが味わえる?かな

c0033213_15421678.jpg

舞台はNYのトライベッカ。
世界の最先端のものが、
この町で産み出される。




この店のオーナー、ルイス(D・アイエロ)は表向きは、
ただのオーナーだが、25年間、賭けの胴元としての
裏の顔があった。
その利権にありつこうと、クイーンズ地区の
新たなギャング組織が、ルイスの相棒、
エンリコを殺してしまう。
クリスマスの2週間前ということで、ルイスは
一層の悲しみを味わっていた。

イタリアンレストラン、「ジジーノ」は今日も盛況ぶりだ。
満席でも、客は行列を作って待っている。

ルイスの息子、ウードが天才シェフとして、
この店で腕を振るっている。
批評家受け狙いの斬新な料理と口コミで、
いつでも、満席のこの店。
しかし、ルイスは、亡き妻が作った、伝統的な
イタリアンを食べれる店にしていたのに、
いつの間にかこの有様。
だからオーナー職を息子に譲るのに抵抗がある。
早く店のオーナーになりたいウードは、そんな父と
いつも喧嘩で、今日もまた揉めていた。

c0033213_1625854.jpg


ウードを助ける副シェフのダンカンは、
腕はピカイチなのだが、ギャンブル好きで、
多額の借金を、クイーンズのギャングにしていた。

そして、その借金の返済に、ギャングが
店にやってきた。
返済と、この盛況なレストランの
利権にありつこうと。

そんな事情は知らずに、キッチンでは、
絶え間ない客からのオーダーに、
もう戦場さながらの忙しさである。
(僕もキッチンで働いていたので、良く分かるが、
イライラするのだが、異常なくらい、
テンションが高くなる)

そんな忙しさにあっても、ダンカンは
恋人のウェイトレスのニコーレと逢引したり、
ラジオで賭けの対象の試合の放送を聞いていた。
しかし、またもや負けて、借金は倍に膨れ上がったから、
大変。どうするのダンカン?

店の乗っ取りをも企む、ギャングの要求を
ルイスは突き返せるのか?
ウードの早く店を俺に任せてくれという、
気持ちは父に届くのだろうか?

様々な人の思いを乗せて、レストランの夜は
更けていく。


c0033213_2315874.jpg

この映画の見所は、天才シェフが作る
料理もそうだが、脇役達が、大いに
光った演技を見せてくれること。


雑学の天才バーテンダー、ショーン(J・ハリス)は、
客から出される、奇問、珍問、難問に答え、
チップを稼いでいる。
本当に、何で知ってるの?というくらい、コアな質問です。

料理理評論家ジェニファー(S・バーンハード)と
ウードは肉体関係を結ぶんだ事で、
一躍脚光を浴びるようになるのだが、
この女性もまた店に来ている。

ギャラリーのオーナー、フィッツジェラルドは
若き画家達を連れて、この店にやってきては、
自分の自慢話&批評を展開するのだが、
勝気なウェイトレス兼アーティストの
マルティ(S・フェニックス)の前では、
彼も黙るしかない。

3ヶ月先まで、予約が取れないのに、何故かすぐに
予約が取れたので、警部夫妻も来てるし、
カウンターで座る、ケン(J・コルベット)は証券マンで、
この店の雰囲気を楽しんでいる。

その他にも、個性的なキャラがいっぱいです。

たった一日の、あるレストランの話なのに、
色々な人や話をちりばめて、この映画は、
素晴らしい仕上がりに
なっています。

ラストのドンデン返しというか、オチも捻りが効いてて、
映画を見終わると、「満腹です。ご馳走様でした」と
思わず言いたくなる。

食わず嫌いの方も、一度、ご賞味あれ!

NYにある実在のレストランですので、
NYに行かれた時は、
少し、この映画を思い出して下さいね。
[PR]
Commented by SHOKO at 2005-08-20 19:30 x
この映画、前から気になってました。山さんの解説読むとなかなかおもしろそうなんで近々借りてみようと思います。私、おいしそうな料理が出てくる映画って好きなんですよね~。ちょいお気に入りのジョンコルベット(ですよね?)も出てるようやし・・・・。
Commented by やまさん at 2005-08-21 01:36 x
>SHOKOさんへ

めちゃめちゃオススメです。
面白いし、話の展開が上手いです。
脚本がいいんでしょうね。サブキャラもいい味だしてますし、
見なきゃ損ですよ。
料理もおいしそうです。DVDには特典でレシピ付いてますから。
ぜひ、ご賞味あれ=!
by fyamasan | 2005-08-19 02:46 | 映画 | Comments(2)