Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

シークレット・アイズ~真実はどこに

c0033213_2414897.jpg


あらすじ・

2002年のロサンゼルス。
FBI捜査官レイ(キウェテル・イジョフォー)は、ある殺人現場へと急行する。
そこで彼は、被害者がテロ対策合同捜査班での相棒で良き友人のジェス
(ジュリア・ロバーツ)のまな娘であることを知ってがく然とする。
エリート検事補のクレア(ニコール・キッドマン)と捜査にあたるレイは、
容疑者の特定に成功。しかし、FBIの内部事情が絡んだことから真相は
葬り去られて未解決に終わってしまう。そして13年後……。



「マネーモンスター」のジュリア・ロバーツは、綺麗に着飾ったキャリア・ウーマンでした。

この「シークレット・アイズ」は、化粧け無しの、年相応のちょっと老けた
ジュリア・ロバーツでした。

元ネタのアルゼンチン映画は見ていませんが、舞台を9・11から4か月後のLA にして、
テロの脅威がまだまだ残る日常。


同僚の娘が殺された事より、テロに繋がる情報提供者を優先する警察内部の
政治力に翻弄される主人公たち。

13年後の再捜査で分かった結末は余りにも、やるせない。

サスペンスと恋愛を絡めているも、どちらもちょっと消化不良気味でした。

相変わらず綺麗なN ・キッドマンとすっぴんなジュリア・ロバーツとの対比が見ていて、
不思議な感じが。

現在と過去が入り交じる展開は楽しめましたが、男性刑事の外見がほぼ一緒なんで
見分けが、ちょっと難しい。

元ネタのアルゼンチン映画見たくなりましたね。
[PR]
by fyamasan | 2016-06-30 02:43 | 映画 | Comments(0)