姑獲鳥の夏~妊娠20ヶ月?

「女は妊娠20ヶ月。いったい何を身ごもったのかー」

このキャッチコピーが気になって、
原作も少し読んでから、見てきました。
「京極堂シリーズ」の第1作、「姑獲鳥の夏」
c0033213_323888.jpg

時は昭和27年。 東京の夏。
有名な産婦人科の病院(久遠時医院)で、
ある奇妙な噂が流れていた。
院長の娘が妊娠しているのだが、すでに20ヶ月を
過ぎており、一向に生まれる気配がない。
しかも、夫は1年半前に失踪していると。
また、この病院では生まれた新生児が、次々と
姿を消しているとの噂も流れている。

この話を聞いて、京極堂(堤真一)に意見を求めに
来たのが、小説家の関口(永瀬正敏)。
京極堂は古本屋の主人で、神社の神主でもあり、
また”憑き物落とし”でもあるのだ。
”憑き物落とし”とは、所謂、陰陽師のことを指す。

c0033213_4262532.jpg

そして、話しを聞いて京極堂が
出した答えとは、
「関口君、この世には、不思議な
ものなど、何一つないんだよ。」
失踪した夫とは、旧制高校の
一級先輩の牧朗だと気付き、
そして、共通の友人である私立探偵
榎木津礼二郎(阿部寛)に
相談するように関口に告げた。





榎木津は、戦争で片目を負傷し、見えないでいたが、
代わりに、他人の記憶が見えるという不思議な力を持つようになった。
関口が榎木津を訪ねた同じ頃、久遠寺梗子の姉・涼子
(原田知世)が牧朗の行方を捜してほしいと依頼に来ていた。

榎木津と関口は涼子の案内の元に、噂の久遠時医院に足を踏み入れる。
そして、妊娠20ヶ月という梗子(原田知世)が閉じこもっている
という密室(または牧朗が失踪した部屋)に、入りかけたその時、
榎木津は記憶で何を見たのか、動けずに、床にうずくまってしまう。
代わりに関口が入り、ベットで横たわる梗子の姿を見た。

また、刑事の木場修太郎(宮迫博之)もまた、久遠寺医院の噂を
聞きつけていた。というのは、元看護婦、戸田澄江が謎の死を
遂げていたのだ。何か、この事件、この久遠時医院に裏がありそうだと。

c0033213_454798.jpg

さてさて、小説家、探偵、刑事、そして、憑き物落としと、
物語に必要な人物が勢ぞろいした所で、話は佳境に入り、
久遠寺一族の過去が明るみになり、いよいよ意外な結末が。

京極夏彦ファンにはこの映画、かなり不評らしいですが、
僕は、それなりに楽しめました。

京極堂を演じる堤真一の着物姿も良かったし、榎木津を
演じる阿部寛のライダー?姿も決まってました。
雨上がりの宮迫も、本業より映画出演の方が多いのでは?と
思えるくらい、色々な邦画に出てますね。
でも、どんな妖怪、幽霊よりも涼子・梗子の母親役の
いしだあゆみが、怖かったです。
こんなおかんは怖すぎるぞ^^^。

そうそう、タイトルの「姑獲鳥の夏」の姑獲鳥ですが、
「うぶめ」と読みます。
中国では、赤ちゃんをさらう妖怪として、
日本では、出産で死んだ女の無念から生まれる
妖怪と伝えられてます。
面白い事に、日本では、逆に赤ちゃんを預けるのです。

また、原作者の京極夏彦もある人物役で
出演してます。一体どんな役なんでしょうかね、
これもお楽しみに!

さあ、どんな結末が待っているんでしょうか?
原作を読むか、映画(DVD)を見るか?
貴方はどっちだ?
[PR]
by fyamasan | 2005-09-17 05:03 | 邦画 | Comments(4)
Commented by washan at 2005-09-17 08:08 x
では、僕は『原作』を読んでみます!
Commented by fyamasan at 2005-09-19 02:26
>washanさんへ

そうきましたか!
原作は長いっすよ。長期戦を覚悟で頑張って
下さい!
Commented by bobbyshiro at 2005-09-19 22:54 x
とうとう観たのですね。この作品でも「田中麗奈」の演技は良かったですね。
Commented by yamasan at 2005-09-20 14:41 x
>bobbyshiro さんへ

とうとう見ました。
田中麗奈って、いい女優になってますね。
これからがまた楽しみです。
「京極堂」シリーズ、第2弾も楽しみです。
仕事大変見たいですね、体調に気をつけて下さいね。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧