Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

最後の恋のはじめかた ~恋愛コンサルタント?

本日9月28日、DVD発売です。
劇場公開されてから、あんまり日は経ってないと
思いますが、早くもDVDに。
まあ、「宇宙戦争」ももうすぐだし、「SW~EP:III」も
年内という声もチラホラと。

秋の夜長に気軽に見るのは、どうでしょうか?
映画「最後の恋のはじめかた 」

c0033213_17131.jpg

NYでモテナイ&サエナイ男達に
恋愛のテクニックを伝授する
恋愛コンサルタントのアレックス・ヒッチ
(ウィル・スミス)。
中々仕事は順調のようだ。

そして、今回の依頼人は、これはきつそうな、
アルバート・ブレナマン(ケヴィン・ジェームス)。


(画像を見てもらえばお分かりの、かなりのおデブちゃん)
会計士をしている彼の憧れの女性は、
何と財閥のセレブのアレグラ・コール(アンバー・バレッタ)

c0033213_265761.jpg

c0033213_1223028.jpg

「え、まじかよ。どうするの?」っと、
最初は無理だと思っていたヒッチだったが、
アルバートの熱意に負けて、二人三脚の
アレグラの恋のハートを射止める作戦が始まる。
(これもかなり古い表現?)

まずは、「自分の存在を彼女に知ってもらおう!」
作戦から始まった。
アルバートはアレグラの財団を担当する会計士の一人である。
他の者がアレグラの意見に耳を傾けない中、彼が勇気を出して、
アレグラの意見に賛成した。
案の定、彼女から話をしたいと連絡がきた。
(しめしめである)。
ここから、ヒッチ流の、恋愛授業の始まり、始まり。
サエナイ&モテナイ君のアルバート、彼女のハートを
掴む事は出来たのか?
c0033213_1441356.jpg

また、ヒッチにも気になる女性が出てきた。
新聞記者をしているサラ(エヴァ・メンデス)。
「他人の世話ばかりしているけど、ほんまは、
自分はどないなん?」
そんな質問を吹き飛ばすくらい、自分の恋ぐらい
余裕のはずだったヒッチですが、。

二人の恋の結末はいかに?
ぜひ、DVDで確認してください。

c0033213_1445039.jpg
この映画注目はアメリカ版
「電車男」のアルバート。
ケヴィン・ジェームスが演じてますが、
アメリカでは有名なコメディアン。
しかも、映画初出演らしいです。
得意の?ダンスも披露してくれます。

ヒッチとサラのデートシーンもいいですね。
エレス島が出てくる所が、渋いっす!

ヒッチの恋愛テクニックもいろいろ出てきますが、
ここではキスの仕方を教えましょう!

ヒッチ曰く、
「上手なキスのコツは、90%相手に近づいて、そこで待つ。
彼女が残り10%の距離を縮めるまで」と。

どうです?
男性の皆さんは参考になりましたか?
この続きは映画を見てのお楽しみに(^。^)
[PR]
by fyamasan | 2005-09-28 02:02 | 映画 | Comments(0)