Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

二人のナナ

現在、大ヒット中の「ナナ」を見てきました。
早くも続編が決まり、2007年公開。
順調に行けば、シリーズ化もあるとの事。

c0033213_11153876.jpg


矢沢あい原作で、コミックスの売上げが、何と累計2200万部突破!
凄いんだろうけど、何かピンとこない。。

では、簡単にストーリーを。

主人公は二人のナナ。共に20歳の女の子。
大崎ナナは、不幸な生い立ちながらも、カリスマ性を持ち、
メジャーを目指すパンクバンドのボーカリスト。
小松奈々は、普通の家庭に育ち、ごく平凡な、恋が最優先で
依存心の強い女の子。

たまたま東京へ行く列車で、隣の席に座った事から始まり、
これもたまたま住むマンションを探していたら、また出会った。

二人は同じ部屋に住む事になり、一見正反対に見えるふたりの
20歳の夢と恋、挫折、友情などを、音楽に乗せて描いてます。

映画館にも制服姿の女子高校生が多く、彼女らの世代からの
支持が高いんだろうなと、思いました。
コメントでは、「原作に忠実で良かった」という声が多い。

おそらく、彼女らの中にも、「ナナ」と「奈々」がいるのだが、
そのどちらであっても、どちらでもない状態。
はっきりと「ナナ」なら「ナナ」、「奈々」なら「奈々」で
生きている主人公に共感と憧れがあり、それが
支持されているのだと思いますが。

c0033213_11323574.jpg


しかし、この映画、世代間、男女間でかなり意見が
分かれるでは?と思います。

正直、30代の僕には、中島美嘉演じるナナに魅力も
感じず(どうも不健康そうに見えるんです)、
キャラの設定にもかなり?が目につきました。
漫画が原作なので、多少大げさな感じでいいんでしょうが、
どうも、馴染めなかった。

その1.スキンヘッドの弁護士。
その2.港の倉庫あたり?にあるレンの部屋などなど、
それは、ありえねぇ~!と思うことがありました。
「ナナ」ファンの人には申し訳ないですが。

男性がどのような意見をお持ちなのか聞いてみたい
ですね。世代もいろいろと。

僕的には、「奈々」を演じた宮崎あおいの存在は良かったです。
可愛くていいんだけど、自己中心的な考えの恋愛なので、
付き合うとしんどくなる女性を、見事に演じてましたね。
ズバリ、「可愛い女の子」っていう感じですね。

あと、この映画とは関係ないですが、最近はシネコンで、
プレミアシートってありますよね?
「ナナ」は梅田の3番街シネマで見たのですが、映画の日と
いう事もあり、1000円で、プレミアシートに座れました。
本当に広くて、ビックリです。
「これはいいや!」と次の映画の日も、
ここにしようと考えました。
[PR]
Commented by iiyan at 2005-10-04 22:24 x
プレミアシートとはどういうものですか?映画の日に映画が見れないつらいです。最近休みもとれません。つらい。
Commented by fyamasan at 2005-10-05 00:07
>iiyanさんへ

プレミアシートは、ペアシートになっていて、前に食べ物も置けますし、
座り心地もいいし、快適に映画を見れますよ。

仕事大変そうですね、季節の変わり目ですから、体調崩さずに気をつけてくださいね。

by fyamasan | 2005-10-04 12:07 | 映画 | Comments(2)