Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ワイルド・タウン~新たなアクションスターとなりえるか?

10月7日発売のDVDのご紹介!
主演はプロレス団体WWEのスーパースター
だった、ロック様です。
では、どんな映画なのでしょうか!

c0033213_22443876.jpg

ロック扮する主人公クリスは、元特殊部隊。
8年ぶりに故郷に帰ってきてビックリ!
何とも荒れ果てた街になっていた。
かっては製材工場があり、活気があったのが、
旧友が経営するカジノ&風俗店が街の資金源となり、
警察も裏組織と癒着し、腐敗していた。
そして、クリスを一番怒らせたのが、子供にまで
麻薬が蔓延していることだ。
昔の恋人もストリップでお金を稼いでいる。

「もう我慢ならねえ~、俺が成敗してやる~!」
自ら保安官に立候補して、街の建て直しを計る
クリスだったが。

これも実はリメイクでした。
1973年に公開された『ウォーキング・トール』で、
元ネタは、実話との事。
テネシー州に実在した保安官ビューフォード・パッサー
(1938~1974)がモデル。
荒廃した町を守るために戦い抜いた男が
伝説となりました。

c0033213_2303971.jpg

この映画の魅力はやはりロックの怪力でしょう!
前作の「ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン」でも、
そうでしたが、アクション映画の割には、拳銃を
ぶっ放すシーンが少ないんですね。
元プロレスラーと言う事で、怪力を見せたいのか。
今回も角材を持って大暴れしますよ。

映画
「BE COOL」
でも、ちょっと頼りない?
役者希望の用心棒を演じてましたね。
片眉だけ上げるのが、得意ネタでした。

スタローン、シュワちゃん以降、世界で大ヒットを
飛ばすアクションスターが生まれていないと
思うので、ここらへんで、凄いスターが出てきて
欲しいですね。

ロックはそのスターとなりえるのか?
V・ディーゼルもいますが、
新たな大アクションスター誕生を望みます。
[PR]
by fyamasan | 2005-10-05 23:15 | B級の館 | Comments(0)