Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

プロバスケに明るい未来を

11月5日は、日本のバスケファンには、
記念すべき日になりました。
いよいよ日本でも、プロバスケリーグが誕生したのです。
名づけて、bjリーグ。

大阪エヴェッサのマスコット、「まいど君」
 ↓
c0033213_133221.jpg

我が大阪は「大阪エヴェッサ」
というチーム名。
11月5日の開幕戦では、
「大分ヒートデビルズ」と対戦。
早速、その試合を見てきました。
(なみはやドーム)

午後3時からの試合開始を
待てないファンで、客席は
かなり埋まっていました。
お年寄りから、小さな子供まで、幅広い年齢層に期待
されているのが、分かりますね。

開始前には、イベントとして、チームの応援歌を歌う
藤井隆も駆けつけ、2曲熱唱し、なぜか、
神様ランディ・バースも始球式を。

「大阪エヴェッサ」オフィシャルダンスチーム
「bt」のパフォーマンスで、会場はさらに盛り上がり、
いよいよ試合開始となりました。

c0033213_1271564.jpg

波多野和也↑など、やはりバスケの選手、
背か高いです。ヘッドコーチもでかい!

1クオーター10分の4クオーター制で、
試合は進み、一進一退の白熱した試合展開。
大阪エヴェッサの選手がゴールネットを揺らすと
大きな歓声があがります。

外人選手も多く、在籍しており、NBAのように、
豪快にダンクを決めます! カッコいい!

試合は残念ながら95-100で負けましたが、
本当にいい試合でした。

結構、イケメン選手が多いので、バスケに興味を
持っていない女性も一度、会場に足を運んでみては?

人気、実力を備えた日本人選手の誕生が、
bjリーグが成功するかの鍵となるでしょうね。

現在は6チームですが、来年は8チーム。
将来的には、12チームで2リーグ制になるのが、
目標みたいです。

将来はNBAに選手を送れるぐらいのいい人材は
ここから出ることを期待してます。

頑張れ~、bjリーグ!
[PR]
by fyamasan | 2005-11-07 01:50 | スポーツ | Comments(0)