旅するジーンズと16歳の夏~大の男が泣かされてしまう

男性に映画「スタンド・バイ・ミー」があるように、
女性にもそんな映画があってもいいはず。
今日、見つけてきました。
映画「旅するジーンズと16歳の夏」

c0033213_1384510.jpg

お母さん同士がマタニティ
教室で一緒だったせいか、
生まれる前から?
仲良しだった女の子、
4人組。
これまでずっと一緒に
過ごしてきたが、
16歳の夏、初めて
パラバラに過ごす事になった。

古着屋でたまたま手にした一本のジーンズ。
性格が違えば、体型も違う彼女ら4人に、
なぜかぴったり合う。



これは何か素敵な事が起こりそうよと、
このジーンズを友情の証として、一人が
1週間履いて、近況の手紙を添えて、
次の人に回すという約束をして、
4人はそれぞれ、別々の夏を
過ごす事になった。


c0033213_146405.jpg


・祖父母の住むギリシアに出かけたのは、
内気なリーナ。
そこで初めて勇気を出し、自分の殻を破り、
恋に挑戦した。
(このギリシアの景色が素晴らしい!)

・別れた父の元へ出かけたカルメン。
だが、そこには彼女の知らない別の
家族があった。
父の幸せを願うも、寂しさからか、
素直になれないでいる。

・母の自殺を忘れようと、メキシコの
サッカーキャンプで、人一倍明るく
振舞うブリジット。
寂しさを紛らわす為に、年上のコーチを
誘ったりもする。

・一人地元に残り、バイトとドキュメンタリー
映画の製作に没頭するティビー。
生意気だが、心根優しい少女ベイリーに
出会う。彼女を助手として映画を作って
いくが、ベイリーにはある秘密があった。

チラシには「大の男が泣かされてしまう」や
「大人でも、いや、大人だからこそグッとくる
青春のほろ苦さ」と、大人の男を
くすぐる宣伝文句に大人の男の?
私としては見ずにはいられませんでした。

c0033213_2102018.jpg

いや~、やはり泣いちゃいましたね。
4人のそれぞれのエピソードが、
「うんうん」と共感出来るので、
どんどんストーリーに入り込んでいく。
特に女性なら、もっと共感出来るのでは?

男でも16、17歳の思い出は女性とそんなに
変わらないはず。
4人の主人公と同じように、恋に揺れたり、
何かに傷ついたり、大人への階段を
昇ろうと必死になっていたあの頃が
思い出されて、涙がポロポロと
こぼれてきてしまう。
決して良いこと、楽しい事ばかり
じゃなかったけど、一人じゃなかった。
そばにはやはり友達がいた。

タイトルの「旅するジーンズ~」の
通り、このジーンズも1週間履かれては、
別の土地へ運ばれます。
そのシーンがあるので、
このタイトルはぴったりですね。

c0033213_2234131.jpg

この4人のうち、みなさんは誰に
共感を持ちますか?
「私もこの子とよう似た経験したわあ」
というのが、あるはず。

友情とジーンズは青春の代名詞。
でもこの映画ただの青春映画
じゃないんですよね。
それ以上の感動を与えてくれるはず。

男性も、「男には「スタンド・バイ・ミー」が
あるからいいやと思わずに、
ぜひ、見てください。
「スタンド・バイ・ミー」以上に泣かされるかも?
[PR]
by fyamasan | 2005-11-10 02:24 | 映画 | Comments(7)
Commented by えい at 2005-11-10 09:45 x
TBありがとうございました。

ぼくもこの映画は『スタンド・バイ・ミー』よりタイプかも・・・。
タイトルは内容をよく表していると思いますが
その分、
観客を限定してしまっている(大のオトナが観に行きづらい)のが残念です。
Commented by fyamasan at 2005-11-11 01:09
>えいさんへ

確かにタイトルで、大人の男は敬遠しますね。
何とか敬遠せずに見て欲しいものです。
Commented by ななな at 2005-11-12 18:07 x
TBありがとうございました。
少しだけ大人になっていく彼女たちの姿はとてもキラキラしていて素敵でしたね。
こういう爽やかな映画ってすごくいいですよね。
そっか男の人でも同じなんですよね。
何かどうしても女の子限定と考えてしまいました。
Commented by ゆっこ at 2006-08-25 11:51 x
TB&コメントをどうもありがとございました!
大の男でも泣かれましたか(笑)?
各ブログを拝見していると、そう書かれている方が多いですよね。
「ガールズ・ムービー」ですけど、この作品にはもっと普遍的なものがあるんだと思います。
4人の女の子たちを見ていると、未熟だった自分の若い頃を懐かしく思い出しちゃいますよねぇ。
Commented by fyamasan at 2006-08-26 02:43
>ゆっこさんんへ

こちらこそ、有難うございます。
やはり良いものは性別に関係なく、泣けるものなんですね。
今年は男女とも泣ける青春物は公開されるんでしょうかね。
またよろしくお願いします。
Commented by AnneMarie at 2007-07-02 15:40 x
こんにちは!
この映画、上映されているとき全然知らなかったんですよ。
先日偶然、レンタルで見かけて観ることになったんですが、4人の少女たちに泣かされちゃいました。
今、いろんな方のブログ記事を読ませていただいているんですが、男女問わず「よかった」という感想が多くてなんだかうれしい気分です。
私も「スタンド・バイ・ミー」よりも好きかも。
Commented by fyamasan at 2007-07-03 02:31
>AnneMarieさんへ

コメントありがとうございます。
そうなんですよ。上映期間はかなり短かったです。
僕は映画館でひそかに泣いておりました。
原作は3部作で、映画ではその1部なんで、続編も
見たい気もしますが。
「スタンド・バイ・ミー」以上に僕も惹かれます。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧