Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

誰かがあなたを愛してる~秋にぴったりな

秋の夜長にぴったりな映画と思ってたら、
もうすぐ冬ですね。
急がねば。でも、紅葉もこの時期だし、まだいけるかな?

変な前書きになりましたが、まだこの映画DVDに
なっておりません。
発売は12月23日です。
イブの前ですね、イブには二人でこの映画を
見るのはどうですか?
映画「誰かがあなたを愛してる」

c0033213_311873.jpg

香港を越えて、ハリウッドへ進出したチョウ・ユンファ。
その彼が香港の大スターだった時代に作られました。

舞台はNYの秋。
演劇の勉強と彼氏(ダニー・チャン)に会う為に、
香港からNYへやってきたジェニー(チェリー・チェン)。
しかし、出迎えに来たのは彼氏ではなく、遠い親戚に
あたるという、見るからに野暮ったい、サミュエル(チョウ・ユンファ)。
サイパンというあだ名があり、やくざな生活をしている。

ジェニーは彼が住んでいる安アパートに間借りすることになり、
新しいNYでの生活が始まった。
しかし、期待とは裏腹に、こちらでの生活は彼女を落ち込ませる。
彼氏はすでにNYで新しい彼女を作っており、
食事に行けば、英語が通じなかったり、バイト先でもトラブったりと。

でも、そんな時、側で優しく愚痴を聞いてくれるのが、サイパンだった。
野暮で不器用だが、心根は優しく、暖かい。
ジェニーはそんなサイパンに少しづつ惹かれていく。
そして、サイパンもジェニーに。

しかし、このサイパン、30過ぎてるのに、恋愛にはかなり奥手。
ジェニーにプレゼントを渡そうと訪れると、元彼がジェニーに、
「もう一度やり直したい」と言っているとは知らずに、早合点して、
二人はまた付き合いだしたんだと、渡す物も渡さず、黙って帰り、
チンピラに喧嘩を売り、怪我をするような男。
こんな純なサイパンを見ていると、ついつい応援してしまう。

そして、サイパンは自分の気持ちを伝える事無いまま、
ジェニーが住み込みで働けるバイトも決まって、
安アパートから引っ越す日が来てしまうのだった。

c0033213_3334474.jpg

僕がこの映画を見たのは、高校生の時。
今からもうかれこれ何年になるのかな?
「出会ったのは秋、ニューヨーク」 このキャッチコピーと
夕暮れの砂浜を歩く二人の姿が印象的なポスターに、
興味を持ちました。

野暮な30男の純愛話。
ギャングものもカッコいいが、こんな純な役柄をやらせたら、
チョウ・ユンファの独断場だ。

彼の素敵なこの笑顔には、母性本能をくすぐられますね?

監督はメイベル・チャンで、「宋家の三姉妹」、「七小福」などが
代表作。「誰かが~」は監督第2作目にあたります。
女性監督ならではの視点と、同じアジア人がNYを撮るとこんな
感じになるのかと、欧米映画と比較して見るのもいいかも知れないですね。
NY育ちのウッディ・アレンの「マンハッタン」や
ロブ・ライナーの「恋人たちの予感」などはどうでしょうね!

c0033213_5351440.jpg
c0033213_5354172.jpg










原題は「秋天的童話」。
童話のような、純な男女の恋愛物語。
優しい音楽と、NYの秋の景色と、ユンファの素敵な笑顔が
皆さんを優しく包んでくれますよ。

そして、貴方も気付くかも知れない、
「誰かがあなたを愛してる」と。
[PR]
by fyamasan | 2005-11-26 03:56 | 映画 | Comments(0)