ロード・オブ・ウォー~武器商人

「武器商人」、この言葉を初めて聞いたのは
いつだったかな?
確か、中学、高校と夢中で読んだ、
落合信彦の小説だったはず。
(今ではまったく関心ありませんが)
あの頃はモサド、CIA、KGBなどの
言葉にすっかり心奪われていましたね、
傭兵にも憧れてました(~^-^~)
さて、この武器商人が描かれる映画が、
ニコラス・ケイジ主演の
「ロード・オブ・ウォー~史上最強の
武器商人と呼ばれた男~」です。
しかし、長い副題やなあ~。

c0033213_3254436.jpg

この映画の主人公で武器商人の
ユーリー・オルロフ(N・ケイジ)が、
自分の生い立ちから、いかに武器商人へと
なって行ったかを、
告白するような感じで映画は進んでいきます。
ウクライナから移民として家族一緒に
アメリカへやってきた。
両親はレストランを経営しているが、
将来何か大きな仕事をしたいと考える
ユーリーには、親の仕事は関心がない。
ロシアギャングの襲撃を見て、こいつらに
銃を売る仕事はどうだろうか?
そう考えてから、彼は弟のヴィタリー
(ジャレッド・レト)と二人で、武器売買の
道へと歩む。
時代は彼に後押ししてくれた。
冷戦終了前、武器はいくらでも売れた。
武器で得たお金で、超高級マンション、美しい妻、
可愛い一人息子を手に入れるが、
失ったものも多かった。
弟は麻薬中毒になり、武器商人の
正体がわかると、両親や妻は
彼の元を離れていく。

c0033213_3372544.jpg


今まで多くの映画で描かれている、
男の成功物語となんら変わりはない。
多くのものを手に入れるが、失うものも多い。
ただ、この男の職業が武器商人という違いだけ。

「必要悪」という言葉がある。
ユーリーも映画の中で、武器商人は
「必要悪」だと語る場面もある。
武器商人がいるから、戦争があるのか?
戦争があるから武器商人が活躍するのか?
確かに武器商人がいれば、戦争が
どんどん悪化する。
しかし、ユーリー一人を消したとしても、
後から後から武器商人は出てくる。
国際警察(インターポール)に対して、
ユーリーが言う、
「俺を捕まえても、大元を捕まえれるのか?
大元はあんたらのトップ(アメリカ)やで
。トップが出来ない仕事を俺ら個人が
してるだけやで」と。

この国際警察でユーリーを執拗に
追い詰める刑事をイーサン・ホークが
演じています。
だが、彼も↓の事実の前には
沈黙してしまうしかない。

トカゲの尻尾切りと同じ。大元を消さないと
なんら解決はない。
しかし、その大元はアメリカやフランス、
中国など国連で常任理事国を勤める
5カ国などである。
(この事実はかなり重いです)

c0033213_353306.jpg


上の画像がソ連崩壊後のウクライナの
武器庫で、ユーリーが将軍と交渉する場面。
ソ連崩壊後に武器が大量に流失した
ニュースは、皆さんの記憶にあると思います。
また映画では、アフリカの独裁国家に
武器を売り渡す場面も、かなり
リアルに描かれており、戦争、紛争の
裏側の実体が明らかにされます。

実在の武器商人、数人から話を聞き、
この主人公のユーリーは
出来上がったと監督が言っている通り、
かなり忠実に武器商人を描いています。
妻や家族との関係で悩む姿には
人間らしさを感じましたが、
ユーリーのこのセリフが彼らの本性でしょうか?

「私は殺し屋じゃない 人を撃ったこともない。
戦争で稼いではいるが、
人が死なずに済めばと願ってる」

ドンパチや流血シーンもありますが、
ユーリーの語り口が上手いので、
どんどんストーリーに引き込まれていきます。
女性が見ても十分に見ごたえがあると思いますよ。
[PR]
by fyamasan | 2005-12-08 04:11 | 映画 | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧