セルピコ~再び、アル・パチーノよ~
今年見た「ヴェニスの商人」もそうですが、
身長は高くない、いや、かえって低い彼ですが、
映画を見ているとそんな背の低さとか気にならない。
圧倒的な存在感が、映画館のスクリーンから
伝わってきますね。
やはりたいした役者です。アル・パチーノさん。
映画「セルピコ」

c0033213_251515.jpg
1973年製作なので、彼もまだ若い。
正義感にあふれた若者、セルピコ
(アル・パチーノ)は、警察学校を卒業し、
念願のNYPDの一員となった。
しかし、正義と理想を持って飛び込んだ
この世界に、瞬く間に現実の実態を見せつけられる。

汚職で組織は腐敗しており、セルピコの正義感など、
誰も持っておらず、お金を受け取らない、正義を守りたい
セルピコは、周りの警官から異端児扱いされる始末。
最終手段として、正義を貫こうとして、彼は同じ警官を告発するという
形をとるが、それはまた悲劇の始まりでもあった。

社会派映画の傑作といわれるだけあって、ずしりと
重いものがのしかかる。
警察だけでなく、いわゆる聖職といわれる職業では、入る前と
入った後では、ギャップが他の職業以上にあるように思えます。
そこで妥協して、自分もその流れに流されるか、それともその職を
辞めていくか、このどちらかにたいていはなるのでは。

この映画は、実在の人物、セルピコを描いており、
妥協せずに流されず、自分の信念を貫いた
セルピコの生き様を見ると、自分は何やってんだか、
何とも気恥ずかしくなる。

求めた正義の為に、恋人も失い、裏切り者と呼ばれ、
怪我も負ったセルプコの代償は、悲しいくらい大きすぎた。
実話だから余計に心に響いてきます。

c0033213_2395919.jpg

理想に燃えた警察官に成り立てのアル・パチーノの姿と
現実の世界に打ちのめされても、それでも何とか
踏ん張るアル・パチーノの姿の対照ぶりもぜひ、見て貰いたい。
好青年から髭面のヒッピーまがいの姿になっていく過程は、
だんだんすさんでいく、セルピコの心の様子を
描いているようで興味深い。

また、僕はこの映画のテーマ曲が素晴らしかったように思えます。
映画音楽では、「セルピコ」なんて殆ど出てきませんが、この音楽を
聞いたら、こんなにいい音楽なのに、なぜ、そんなに有名じゃないの?と
思ってしまうのではないでしょうか!
「ゴッドファーザー」以上に印象に残りました。

「今のこのままでいいのかな?」
そんな疑問が自分の心に出てきた時は、ぜひ、この映画を見て、
セルピコの熱い生き様を見て考えてください。
[PR]
by fyamasan | 2005-12-24 02:42 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル