Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

2005年、映画総括

今年に入ってもう6日経ちましたが、まだ映画を
一本も見ておらず、ちょっとあせりを感じております。

さて、とりあえず、2005年の僕の映画の総括を
したいと思います。

年間200本映画を見ました。
そのうち、映画館で154本、
DVDで46本となります。

2005年

洋画ベスト5
c0033213_3205757.jpg


第1位 「歓びを歌にのせて」
第2位 「ラヴェンダーの咲く庭で」
第3位 「イブラヒムおじさんとコーランの花たち」
第4位 「シンデレラマン」
第5位 「インファナル・アフェア~シリーズ」

c0033213_3245196.jpg
邦画ベスト5
第1位 「運命じゃない人」
第2位 「カーテンコール」
第3位 「大停電の夜に」
第4位 「サマータイムマシン・ブルース」
第5位 「メゾン・ド・ヒミコ」

c0033213_3292272.jpg

DVD ベスト5

第1位 「八月のクリスマス」
(韓国版)
第2位 「ディナーラッシュ」
第3位 「幕末太陽伝」
第4位 「24 Hours Party People」
第5位 「ラブストーリー」


という感じになりました。
共感出来る映画もあれば、「うん?この映画も?」と
思われる映画もあると思いますが、皆さんもぜひ、
見た映画のベスト5を選んでみてはどうでしょうか?

部門として、女優賞なら、「ラヴェンダーの咲く庭で」
のジュディ・デンチに。
監督賞なら「運命じゃない人」の内田けんじさんに
送りたいと思います。

本当にジュディ・デンチの演技には参りました。
もうかなりのオバサン?なはずなのに、10代の
少女のような恥じらいと恋する喜びを見せる
あたりには、役者としての懐の深さを
見せつけられた感じがします。
あっぱれ! ジュディ・デンチ

そして、内田けんじさん、次回作楽しみにしてますよ。

今年はどんな映画を見て、どんなベスト5になるのでしょうか、
今から楽しみです。
[PR]
by fyamasan | 2006-01-06 03:42 | 映画 | Comments(0)