TWO LOVE~二つの愛の物語

映画好きな浜田省吾だからこそ、実現したのでしょうか。
浜省の作った2曲からインスパイアされ、二つの短編映画が
作られました。
映画「TWO LOVE~二つの愛の物語」
1.「キャッチボール」
2.「君と歩いた道」
京橋のOBPホールでの上映でした。

c0033213_263082.jpg

今日は父の日。
山田康汰(兄)と綾佑(弟)の二人は、単身赴任で遠くに住む
父、隆夫(時任三郎)に会うために、二人きりで新幹線に
乗ったりして、大きな冒険旅行に出かける。
父を驚かそうと内緒にしていたのだ。
地図を持ってこなかったり、途中の駅で、荷物を忘れたりと
子供らしい失敗はあるもの、何とか父の家まで着いた。
しかし、肝心の父がいない。
実は今日は休みのはずだったが、発送途中の事故(隆夫は
材木会社に勤めている)、急遽、仕事にかり出されてしまう。

ようやくその仕事も終わり、疲れた足で帰り際、近くの野球場に
寄った。そこでひとり野球の真似事をしていると、ふと聞き覚えの声が。
「お父さん~」と呼ぶ、その声は愛すべき二人の息子だった。
「父の日だから、お父さんと野球がしたくて来たんだ。でもね、
途中で荷物(バットとボールなど)忘れたから、野球が出来ないよ」
そして3人はバットとグローブなしで野球を始める。
気の利いた管理人が照明をつけてくれる。

この日は、この親子にとって忘れられない父の日となった。

c0033213_2211436.jpg


中学生、河原大吾のいるクラスに、木原真琴という
転校生がやってきた。
美人だが寂しい横顔と誰も寄せ付けない雰囲気に、
クラスでも一人きり。
家がすぐ近くということもあり、大吾にとって何かと気になる存在だった。
誰とも話をしない真琴だが、大吾には少しずつ心を開いていく。
しかし、真琴の家庭の事情があって、彼女はまたすぐに引っ越していく。
実らなかった初恋の思い出を思い出させてくれるなあと思っていたら、
これで終わりではなかったです。
この後、どうなるのかは、映画を見てのお楽しみに!

「キャッチボール」は、浜省の「I'am a father」から、
「君と歩いた道」は「Thank you」から生まれました。
ビデオクリップは、この映画のダイジェスト版みたいになってますね。

「キャッチボール」では、二人の子供が本当にいい雰囲気だしてます。
実際に僕は弟で4歳上に兄がいますが、男の兄弟の方は、
この二人の兄弟関係にかなり共感出来るのではないでしょうか!
小さい頃など、兄弟だけの二人きりになると、兄貴がものすごく
頼りに思えた事を思い出しましたね。

父役の時任三郎もはまり役で、浜省が父役には彼しかいないと
言ったのがうなづけますね。

この映画を見て、僕は野球少年だった頃を思い出しました。
僕の父は平日はいつも遅く帰ってくるので、殆ど構ってもらえない。
日曜の休みに、父と野球やキャッチボールするのが楽しみだった。
平日に5時過ぎに父が帰ってくる友達が羨ましかったですね。
いつでもキャッチボール出来るので。

「君と歩いた道」はやはり中学の頃、好きだった
女の子の事を考えました。
卒業以来、もう15年以上過ぎてしまっている。
今では、もう母親になっているのかな?

浜省の「19のままさ」にこういう歌詞があります。
「今もあの子、長い髪のままかな。
僕は、ほら、ネクタイ締めて、僕が僕じゃないみたいに~」
まさにこの心境ですね。
僕の恋は実らなかったけど、何とも甘酸っぱい思い出に
なっております。
c0033213_3145096.jpg


映画を見終わった後、浜省のライブの後のように、
本当にいい感動を貰った気がします。
暖かくて、何とも心地よい時間を過ごした、そんな気がします。

劇場となったOBPは、客層はかなり高めかな。
子供を連れた家族連れが多く見られました。
こういう風景が見れるのも、浜省らしいところかな。
僕も息子が出来たら、ぜひとも浜省のライブに親子で行きたい。
[PR]
by fyamasan | 2006-01-15 02:52 | 映画 | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧