ジャーヘッド~新しい形の戦争映画
「戦争映画」と聞くと、「プライベート・ライアン」のような
リアルな戦闘シーンがあるものや、「プラトーン」のような
戦場での兵士の内面を描くものなど、どちらかと言えば、
女性は好き好んで見たくはないジャンルではないでしょうか?
さあ、今日ご紹介の映画は戦争物ですが、なんと、人は死なないし、
血も飛び散らない。お、そんな戦争映画ってあるの?
今まであまり、戦争映画を見なかった人にこそ、オススメしたい。
映画、「ジャーヘッド」

c0033213_1333416.jpg
「ジャーヘッド」とは、アメリカ海兵隊の総称で、
兵士の髪型が由来。
また、「頭の中は空っぽ」という軽蔑の
意味もあります。

時代は今から15年前の湾岸戦争。
主人公のスウォフ(ジェイク・ギレンホール)は
海兵隊員だった祖父、父と同じ道、3代目の
ジャーヘッドとなるべく、高校卒業後、迷わず
海軍に入隊した。可愛い彼女を残して。

サイクス三等曹長(ジェイミー・フォックス)の鬼のしごきを
耐え、映画「地獄の黙示録」で戦意高揚し、いよいよ彼らに
戦場へ派遣が決まった。
前線でのカジンスキー中佐(クリス・クーパー)の高揚演説も
終わり、早く戦争をしたい彼らだが、なかなか実戦が始まらない。

いつになったら、戦争が始まるのか?
期待と不安の中、暑い砂漠の中で、訓練を繰り返し、
ただ、ひたすら待つのみ。
そして、いよいよ4日間という短い期間であるが、ついに戦闘が
始まった。

c0033213_1272757.jpg

兵士にとって真の敵とは、イラク兵士ではなく、いつ始まるか分からない
戦争を待つこと、心の内面の恐怖である。
訓練も終わり、意気揚々として来たものは良いもの、一向に戦争が
始まらない。次第に彼らの中に、戦争への恐怖が忍び込んでくる。
湾岸戦争時、ニュースでは取り上げられなかった、前線での兵士の
リアルな姿が描かれる。
故郷の家族や彼女からの手紙で、一喜一憂する兵士たち。
神経ガス用のマスクをつけて、フットボールに興じたり、
クリスマスでは、禁止の酒を持ちこんでパーティをしたりと、
現代っ子らしい面を見せつつも、恐怖から徐々に精神状態が
不安になる、ごく普通の若者の姿が見られる。

人も死なない、血も飛び散らない、だとしたら、戦場で彼らは
何を見たのか?何をしたのだろうか?
このあたりは映画を見て確かめていただきたい。

不謹慎ですが、油田が燃やされ、煙をあげる砂漠の夕陽は、
とてつもなく綺麗に思えてしまった。
僕の持っていた砂漠のイメージが変わってしまったように、
きっと皆さんの戦争映画に対するイメージも変わってくるのでは?

主役を演じたジェイク・ギレンホールをはじめ、ジェイミー・フォックス、
クリス・クーパーなど渋い俳優が脇を固めますが、「24」ファンには
おなじみのあの人も出てきます。
僕にとってはかなりサプライズな登場でしたね。
[PR]
by fyamasan | 2006-01-22 01:49 | 映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル