悪魔の棲む家~AM3:15 何かが起こる

大ヒットした映画というのは続編が出来るのが定番で、
シリーズ化されるのが多いです。
しかし、続編が出来る度に、新鮮さが無くなり、本来とは
かけ離れた映画へとなることもしばしば。
(「猿の惑星」や「13日の金曜日」などはその典型かな)

去年の公開の「キング・コング」もオリジナル版を目指していたし、
今日、ご紹介の「悪魔の棲む家」もシリーズ化されており、
4本ありますが、今回は最初のオリジナルを完全リメイクと
なっております。

c0033213_361296.jpg

1974年11月13日、AM 3:15.
アメリカはNY州のロングアイランドの静かな住宅地に住む、
デフェオ一家。
「彼らを捕まえろ、そして殺せ!」その声を聞いた長男のロナルドが、
就寝中の両親、兄弟を次々と殺していった。

そして、この惨劇から1年。
お得な安売り物件として、この家を購入したラッツ一家。
家族5人と犬1匹で幸せに暮らしていくはずだった。
しかし、この家に住み始めてから、奇妙な事が起こりだした。
家が異常に寒く感じる、しかし地下室だけが暖かい。
長女のチェルシーは見えない少女ジョディと遊び始める。
夫のジョージ(ライアン・レイノルズ)が少しずつ精神に異常が
みられ、凶暴な今まで知らない行動を起こすことになる。

頼みのはずの神父も逃げ出し、ベビーシッターが半狂乱で
発見されたりと、この家に何かがあると感じた妻キャシー
(メリッサ・ジョージ)は、図書館で町の歴史を調べるうちに、
この家の想像を超えた過去にたどり着いた。
そして、家に戻ると、、、、。

c0033213_327538.jpg

おお~怖い、怖いですね(淀長風に)
ホラーをそんなに好んで見ない僕ですが、中々楽しめました。
映像の怖さより、心理的な怖さに、最近のホラーは怖さを
求めてますね。
「エクソシスト」、「オーメン」などアメリカ人好みの、悪魔対神父と
いった図式も出てくるので(しかもこの神父、めちゃめちゃ弱く、
大阪でいうところの「ヘタレ」でしょうか、もっとしっかりしてくれよ)、
オールドホラーファンはたまらないでしょうね。

僕がアメリカのホラー映画、特に悪魔が出てくるものを見ると
いつも違和感を感じるんですが、日本人としては、身近に悪魔の
存在がないですから、日本では幽霊かな、やはり邦画の「呪怨」の
ような幽霊が身近に感じるので、迫ってくる怖さの違いがあります。
だがら見ていて、違う世界の話のように思えてくるわけです。

精神に異常をきたすジョージの変化がもう少しあっても
良かったかなと思いました。
あと、長女チェルシーや殺されたジョディ(下の画像)の子役の
子の演技が光ってましたね。
子供というのは、大人が見えないものが見えるらしいので、
そのあたりの演出は上手かったですね。
筋肉フェチの人には、ライアン・レイノルズの見事な腹筋と
上半身ボディ(しかも何故か裸のシーンが多い)を
ぜひ、見てもらいたいです。
c0033213_3461833.jpg


現在、79年に作られたオリジナルは990円とお得な値段で
DVDで出ておりますので、オリジナルと比較して見るのも
いいかもしれないですね。

もし家を買うとき、貴方がめちゃ気に入り、しかも格安。
しかし、殺人事件が起こった家なら、買いますか?
「人を殺すのは家じゃなくて、人だ」と夫のジョージは言いますが、
やっぱり買わないんじゃないかな?

今夜からAM3:15が気になるかもしれないですよ!
[PR]
by fyamasan | 2006-02-02 03:49 | 映画 | Comments(2)
Commented by 睦月 at 2006-02-06 23:36 x
こんばんわ!『カリスマ映画論』管理人の睦月です!!TB&コメントありがとうございました!
怖かったですねぇ。ホントに。普通にびっくりしちゃいましたよ(笑)。
しかし、おっしゃるとおり。あの牧師のヘタレ加減はいかがなもんでしょ?ひどい有様でした・・・。
私は、何か事件があった家と聞いた瞬間に買うのはやめます。絶対に。ジョージはかっこいいこと言う割りに、しっかり悪魔にとりつかれてましたもんね・・・(爆笑)
ではこれからもよろしくお願いします!!
Commented by fyamasan at 2006-02-08 02:12
>カリスマ映画論』管理人の睦月さんへ

TB&コメントの返事有難うございます。
あの牧師も「エクソシスト」の牧師を見習って欲しかったですね。
頼みの貴方がそれじゃって感じですね。
こちらこそ宜しくお願いします。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧