Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

フライトプラン~妄想か誘拐か?どっちやねん?

ジョディ・フォスターの3年ぶりの主演作。
予告編を見て、これは面白そう、だけど、
「フォガットン」の例もあるし、不安と期待を持って
見てきました。
映画「フライトプラン」

c0033213_5827.jpg

冬のベルリン空港から、最新型ハイテク重層ジャンボジェットが
NY目指して離陸した。
このジャンボジェットを設計したカイル(ジョディ・フォスター)は、
6日前に夫を突然亡くし、失意の内に一人娘を連れて、座席に
座っていた。
疲れからかついウトウトしてしまった。
そして、目覚めると隣の席に座っていた娘ジュリアがいない。
トイレか何かと思い探してみるが、どこにもいない。
周りの人に聞いても、誰も娘を見ていないという。
娘の身に何かあったのでは?そう思い、客室乗務員や機長にも
協力をしてもらい、探してみるが、娘はどこにもいない。
そして一人の乗務員から、娘は搭乗しておらず、しかも夫と一緒に
死んでいると告げられた。
そんな、馬鹿な、娘はつい先ほどまで一緒にいたのに。

娘を亡くした母親の哀れな妄想なのか?
それとも誰かが娘を誘拐したのか?

c0033213_5294169.jpg

この映画の面白みは、妄想か誘拐かの二択を、見ている者も、
どっちなんやろ~と、ハラハラしながら物語を追う事なので、
あんまり前知識は書きません。

圧巻は、飛行機1台分をそのままセットを組んで作ったことでしょう!
普段見れない内部をこれでもか、ぐらいに色々な場所を見せて
くれるので、驚きと発見があり、見ているだけでも楽しめますよ。
何でも揃っています、いいホテルみたいな感じですね。

そして、娘の消息を知ろうとする母親を演じたJ・フォスターは
「女は弱し、されど母は強し」、の一言ですね。
「パニックルーム」も同じように子供を守る、
そういえば密室劇でしたね。
探す過程でかなり他の乗客に迷惑をかけるんですが、
(特にアラブ人は時勢とは言え、大迷惑でした)
自分がもしこの立場なら、どんな対応をするだろうかと
考えてしまいます。

c0033213_542281.jpg


他のブログでは中々手厳しい意見もありますが、
僕は結構楽しめた映画です。
みなさんはどう思ったのでしょうかね?

棺を飛行機に乗せるとき、X線検査をしないと聞いて、そうなんだと
意外な事実を知って、びっくりです!
[PR]
by fyamasan | 2006-02-11 05:56 | 映画