Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ダイアモンド・イン・パラダイス~That's ハリウッド映画

最近の映画は趣向を色々凝らさないと、
ファンは見てくれないので、
オーソドックスな昔ながらの映画は
少ないんじゃないかな。
久しぶりに、これぞ、
ハリウッド映画に出会いました。
映画「ダイアモンド・イン・パラダイス」

c0033213_1542798.jpg


天才泥棒のマックス(ピアース・
ブロスナン)は、恋人のローラ
(サルマ・ハエック)とバハナの別荘で
悠々自適に、セレブな生活を送っている。
(何とも羨ましい限りですね、
羨まし過ぎるぞ=!)

そこへ因縁のFBI捜査官のスタン
(ウディ・ハレルソン)が現れる。
なぜなら、島近くで、クルーズしている
豪華客船にナポレオン三世の世紀の
ダイアモンドが展示されているからです。
これを盗むだろうと、スタンはマックスに近づき、
今度は逮捕しようと、張り切っていたのだが。
果たして無事に逮捕出来るのか?
そして、このダイアモンドの行方は如何に?

ハリウッド映画と云えば、
その1・美男美女が出てくる。
ここでも、元007・ジェームス・ボンドの
ピアース・ブロスナンが、今風の
「チョイ悪おやじ」を熱演。
そして、じつは40歳ぐらい?の
サルマ・ハエックの色っぽさにくらりときた。
こんな女性なら過ちもおかしたい、
そう思う男性は多いはずでは?
c0033213_263649.jpg


その2として、話は単純だけど、
ひねりが効いている。

泥棒VSFBI捜査官の図式ですが、
ここでも、ピアース・ブロスナンと
ウディ・ハレルソンの掛け合いが面白く、
ラストのオチもいい味だしてますね。
(最初のシーンに注目しといてくださいね)

その3として、財宝、宝石をめぐる冒険劇がある。
ここでも、「ナポレオン3世のダイアモンド」をめぐる
ストーリーですから、なかなかぴったりです。

その4として、ぜひ行きたいそんな場所が舞台。
バハナでこんな贅沢したいと、大阪市民の僕は
痛切に思いましたね。

監督も「ラッシュアワー」のブレット・ラトナーと
聞いて納得。
テンポいいし、音楽もいいんですよね。
そして、ブレット・ラトナー監督作品の
常連さんかな?ドン・チードルも島の
ギャングのボスを演じてますよ。
あまり悪役はないようなイメージですが、
彼の悪役を見るのもいいかもしれないです。

コーラを飲みながら、ポップコーンを食べて、
気軽に見れる映画としては、
最高な感じではないでしょうか!
[PR]
by fyamasan | 2006-03-09 02:33 | 映画