Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

北斗の拳・ラオウ伝 殉愛の章~ジャギがいないんだけど

1983年、日本の小学生、中学生を。
いや、高校生もか。
そして大学生、もうひとついって社会人をも
熱狂させた伝説の漫画が生まれました。
「北斗の拳」
当時、小学5年生の僕も夢中になって
読んでいました。
北斗神拳の伝承者が夢でしたね。
20年経って、ストーリーも加筆され、
大スクリーンに戻ってきました。

c0033213_2461735.jpg

時代は世紀末。
人間が起こした核戦争によって全ての
生物は死滅したかに思えたが、
人間だけは生き残った。
そして、強い者だけが残る、
弱肉強食の世界。
暴力が権力を握るそんな時代であった。

こんな時代に生を受けた
北斗神拳4兄弟。
力で覇業を成し遂げようとする、
長兄ラオウ。
北斗神拳を医学に用いた
次兄トキ。
映画には出てきませんが、
3男のジャギ。
そして、世界を愛で救おうとする
4男のケンシロウ。

北斗があるからには、対極の南斗も
あります。
南斗聖拳最強の男、サウザーが、
ラオウと同じく力で覇業を成し遂げ
ようとします。
これを止めようとケンシロウは戦いますが、
サウザーにはある秘密があるのです。
この秘密を解かない限り、
サウザーを倒せない。
さて、北斗は南斗を倒せるのか!

c0033213_3196.jpg

ここまで書くと、北斗対南斗の映画かと
思いますが、タイトルは「ラオウ伝 
殉愛の章」となっており、原作には
出てこなかったラオウ親衛隊の美しき
美将のレイナが出てきます。
ラオウとレイナの愛の話かなと思いきや、
そうでもない。
ラオウの愛の深さはわかりましたが、
映画はほとんど、北斗対南斗の
シーンが多いので、タイトルに少し
違和感を感じました。

何度も漫画で読んでよく知っているの
ですが、スクリーンの大画面で
見ると、やはり迫力が違います。
音響もいいし、「北斗の拳」ファンはぜひ、
映画館でこの迫力、感動を
味わってもらいたいですね。

僕が気になったのが、3男のジャギが
忘れられた存在であること。
他の3兄弟に比べると、物凄く小さい人間
なんですが、凄く人間くさいので、
僕は気に入ってたんですが、
姿を見れず残念です。

次作の「ユリア伝」は冬にビデオで
発売となり、来年に「ラオウ伝・激闘の章」が
公開されるみたいです。
全部で5部作なので、ファンにはたまらない
贈り物になったのでは?
c0033213_3164623.jpg

北斗百烈拳も健在です。

女性の方にも、「北斗」の愛の深さを
一度味わって貰いたいです。
[PR]
by fyamasan | 2006-03-09 03:17 | 邦画 | Comments(0)