Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ファイヤーウォール~まだまだ現役ハリソン君

Bobbyshiroさんのご厚意により完成披露試写会に
行ってきました。
一般の人が見る試写ではなく、マスコミ向けの試写会。
そのせいか、TVで見た顔やラジオでよく聞くあの人が。
左には浜村淳さんが、右には川村龍一さん。
前方には桂小春団治師匠の姿も。
自分も何か業界人になった気になるから妙な気分。
早く、「あの人、あの映画の監督やろ?」と
噂話されるようになりたいものだと、
あらためて思いました。
映画「ファイヤーウォール」
(Bobbyshiroさん、あらためて有難うございました)

c0033213_5265223.jpg

これまた単純というか話はシンプルです。
主演のハリソン・フォードはある銀行の
セキュリティ・システムの専門家をしております。
彼の作ったセキュリティ・システムは
なかなか評判がよろしく、仕事も順調。
私生活では妻と子供3人と幸せに
暮らしていました。

この銀行へ強盗をしようとある連中が
計画を立てます。
厳しいセキュリティ・システムを突破
するのは至難の業だが、このシステムを
作った本人なら簡単に出来るはず。
そう考えた犯人一味は彼の家族を誘拐して、
彼を操ろうとします。
さてさて、犯人一味のたくらみは
成功するのでしょうか?
それともハリソン君が。


c0033213_5461640.jpg

もう還暦を迎えたハリソン・フォードの
久しぶりの主演作。
来年は「インディー・ジョーンズ4」が
待っているだけに、まだまだ若手には
負けてられないとばかりに、体あたりの
アクションを見せてくれます。
家族を守る熱い男を演じたらピカイチで
はないでしょうかね?

前半はよくある話なので、多少ウトウトと
なりました。
(お昼ご飯の後ということもあり、睡魔が
襲ってきました)が
後半から俄然面白い展開になりました。
犯人達がいかにこの強盗を自分達の仕業と
思わさずに、ハリソンやその仲間がやったように
見せかけるか、このあたりの描写を見ていると、
「なるほどね、そうくるか」と思わずうなづいてしまう。

この映画、ロバート・パトリック、バージニア・マドセン、
ポール・ベタニーなど個性的な俳優も
脇を固めていますが、
僕はこの女性の登場が嬉しかった。
「24」でのクロエ役でお馴染みの、
メアリー・リン・ライスカブ。
c0033213_5494167.jpg


経歴を見ると、女優のほかにもライブ・
パフォーマンスや脚本家としても
活躍しているとの事。

「ジャーヘッド」ではパーマー大統領、
この映画ではクロエが出てきたりと、
「24」の出演者が映画に出てきてるのは
嬉しい限りですね。

これからも「24」キャラがどんな映画に
出てくるか楽しみがひとつ増えました。

4月1日からロードショー公開です。
[PR]
by fyamasan | 2006-03-11 05:57 | 映画