Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

三年身籠る~妊娠の謎?

監督・脚本が女優でもある唯野未歩子。
主演がオセロの中島知子。
何でも中島が3年も身籠る妊婦を演じるらしい、
そんな話を聞いて、どんなんかな~?と思い、
見てきました。
映画「三年身籠る」

c0033213_15293314.jpg
中島演じる末田冬子は29才で、
只今妊娠9ヶ月。
もうすぐ子供も生まれる大事な
時期。
古医者から磁波は良くないと
聞かされ、現代には欠かせ
ないTVやラジオなどを
極力さけた生活をしていた。
夫(西島秀俊)は妻が妊娠
しているのにも関わらず、
愛人を作り、味気のない
生活に不満を漏らすとんでもない奴。



ここまでは普通?の話かな。
でも、末子が10ヶ月にもなり、11ヶ月も超えても子供が生まれなく
なってきて、ようやく周りが騒ぎ出した。
「ちょっと、変じゃないの? 調べれみれば?」
当の末子は、「子供が出たがらないから、しかたないんじゃないの?」と
いたってのんきに構えています。

そうしている間にとうとう3年も妊娠状態が続いてきた。
もう赤ちゃんも大きくなり、声まで聞こえます。
女性雑誌には「悪魔の赤ちゃん」などカルト記事の対象となる始末。
いったい何があったの?
そして、子供は生まれるの?

c0033213_15421357.jpg

この映画、見所は色々ありますし、男性と女性での受け取り方も
かなり違うのでは?と思いました。

妊婦である女性の視点。
妊婦を持つ夫の視点。
ここらへんもよく出来てますし、女性が女性をどう見ているか、
このあたりの描写が女性にも共感できる描き方ではないかと、
男性の僕ですが思うわけです。
(お前に何が分かるねん?とつっこまれそうですが)
映画館は女性一人が多かったように感じました。

末子は3人姉妹(真ん中)で、何かとあれば母の家に
姉妹が集まっては、料理を食べながら色々話をするわけです。
これが春夏秋冬の料理が出てくるので、見ているだけでも
美味しく感じます。
僕は墓参りに来て、近くでゴザをひいて家族が揃ってご飯を
食べるシーンがなんとも良かったですね。
田舎に帰って親戚の人たちと出前を取ってみんなで食べた
子供の頃を思い出しましたね。

キャストも個性派ぞろいで素晴らしいですが、なんと云っても、
オセロの中島さん、いい女優さんしてます。
周りは色々騒ぐのに、どっしりと構えるその姿。
妊婦だからなのか、それとも芯がもともと強い女性なのか?

するめイカのように噛めば噛むほど味が出てくる、
そんな映画ではないかな?

妊娠中の、妊娠をこれからする予定、そんな予定ないよと
様々の女性がおられると思いますが、一度じっくり見てもらいたい。

また妊娠している女性や周りの女性の気持ちも分かるので、
男性にもオススメですよ。
[PR]
by fyamasan | 2006-03-13 16:05 | 映画