白夜行~これもひとつのラブ・ストーリー
そろそろ春のTVドラマも始まります。
年明けほど見たいなあと思うドラマがないように
思えますが。
年明けには、「けものみち」と「白夜行」の
どちらを見ようか悩みましたが、
見終わった後は、「白夜行」を選んで
よかったと思いました。
東野圭吾原作、TVドラマ「白夜行」

c0033213_1828102.jpg
大阪は布施が舞台となっており、
大阪人の僕としてはかなり親近感を
もって原作を読み、ドラマを見てました。

事件は14年前に遡ります。
当時小学生だった主人公の
桐原亮次が実の父親を殺し、
そして友達だった西田雪穂も
実の母親を殺してしまう。

実の親を殺してしまった子供たち。
再び太陽の下で歩ける事を約束して、
二人は別々の道を歩んでいきます。

しかし、二人には苦難の道が待ち受けており、
二人はそれを人を殺してまたは傷つけては
進んで行くのです。
果たして二人は再び太陽の下、
何のしがらみもなく生きていけるのでししょうか?


c0033213_1837331.gif

c0033213_1837178.gif








小学生の二人が彼ら ↑で

c0033213_18382017.gif
c0033213_18383227.gif








成長した雪穂を綾瀬はるか、
亮次を山田孝之が演じています。

c0033213_1901151.gif

そして二人を執拗に追う刑事を武田鉄也が
演じています。


このドラマ、なんとも重くて切なくて、
見ている者は胸が締め付けられる思いです。
実の親を殺してしまった雪穂と亮次。
その後も、過去を探る者には、
死や傷を与えていく。

子供心に深い傷を負っていますが、彼らが
したことには何ら同情は出来ませんが、
二人の近くにいた親や大人がもう少し違う
立ち場にいたら、二人は罪を積め上げずに
済んだかもしれないです。

最近は、幼児や小学生ら低年齢層に
対する事件が多いので、
彼らに事件のトラウマを残すようなことは
極力避けなければならないでしょうし、
大人の役割の重要性を痛切に感じました。

c0033213_18591194.jpg


今回僕はドラマに合わせて原作を
読んでいきました。
映画だと先に原作を読むべきか、映画を
見るべきか悩むところですが、
TVドラマだと、その点は並行して読めますね。
少しずつ原作とドラマでは違うところがあり、
それを意識して読む&見るは、なかなか楽しめました。
僕的には、ドラマの方が少し救われた
印象があります。

TVドラマのDVD-BOXは6月23日発売ですので、
ドラマを未見の方はDVDでご覧下さい。

ただ、変なイントネーションの関西弁を
話す武田鉄也の配役を如何かなと思いましたが。
[PR]
by fyamasan | 2006-04-09 19:01 | ドラマ

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧