Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

サウンド・オブ・サンダー~タイムマシン

タイムマシンものってたくさんありますよね。
ドラえもんののび太の机もそうだし、小説、映画と
今まで色々なタイムマシンものが、人々の想像を
かきたてましたが、いったいこのタイムマシンという
発想はいつ頃出来たのでしょうかね?
映画「サウンド・オブ・サンダー 」

c0033213_1143529.jpg



時は2055年。
その時代では人類はタイムマシンを開発し、自由に過去や未来へ
行き来出来たのでした。
タイムサファリという会社がこのタイムマシンの開発会社であり
その権利を得ており、約5分ほど、白亜紀へ行き恐竜を銃で
倒すツアーでボロ儲けをしておりました。
(この会社の社長がベン・キングスレーです)

このツアーですが、規則があり、
「過去を変えるな」
すなわち、
「過去のものを一切触るな」
「過去に何も残さない」
この3つが守られていたはずなんですが、いつかは誰かが
ルールは破るものです。
ある参加者が偶然にもあることをしてしまったんですね。
それから、2055年の現在が変わり始めていくんですね。
これが物凄く早くて、植物や動物などいきなり約6500万年分の
進化をしますから、
こんなゴリラの顔をしたトカゲのようなものが生まれたり、
c0033213_1224773.jpg


魚とワニを足したようなものまで出てきて、人間に襲い掛かる
わけなんですね。
c0033213_1234786.jpg


怖いの、怖いの、こんなの出てきたら、ビビりまくりでしょう。

映画はこの人類を滅亡へ導く進化の波をどう止める?
いや止めれるのか?にハラハラドキドキとなります。
ちらっと人間の進化したものも出てきますよ。

c0033213_1282786.jpg


結末は皆さんの考えの通りなんで特に目新しさはありませんが、
2055年の生活風景や(車のデザインが面白い)、上記の変な
生物が色々出てきたりと、なかなか楽しめました。
このあたりは「ジェラシック・パーク」に似てますね。

ただ、この映画見ていて思ったのですが、出てる俳優に「華」が
ないんですね。
主役はタレ目のちょいベン・アフレック似のエドワード・バーンズや
ベン・キングスレー、キャサリン・マコーマックと、どちらかといえば、
脇役で力を出すタイプではないでしょうか。
内容が内容だけに他の俳優は断ったのか?と考えたりもしますが。

時間があるから何か気軽に映画でも見るかっていう人には
オススメかもしれませんが、今月は一本しか映画を見れないって
いう人には、あんまりオススメ出来ませんね。

また、この手のタイムマシンの映画はあると思いますが、
未来ではこのタイムマシンは出来ているのでしょうかね。
[PR]
by fyamasan | 2006-04-12 01:41 | 映画