ヒストリー・オブ・バイオレンス~過去は変えれるのか?

もしも今、付き合っている人が実は過去に
何かがあり、全く別人として生きているとしたら、
前と同じように付き合えるでしょうか?
また、その人は過去を葬りさろうと思い、必死で
今の生活を生きているのですが、過去と本当に
決別出来るのでしょうか?
そんな問題作を、異端な監督、D・クローネンバーグが
描きました。
映画「ヒストリー・オブ・バイオレンス」

c0033213_554549.jpg
アメリカはインディアナ州の小さな田舎町。
夫のトム(ヴィゴ・モーテンセン)は
ダイナーを経営し、妻のエディ(マリア・ベロ)
は弁護士をして一人息子、娘に囲まれて
幸せな家族として、日々を過ごしている。
ところがある事件からこの家族の絆が
揺らぎ始める。
トムは経営するダイナーで強盗2人を
正当防衛で殺したことで、「地方の英雄」
として、TVで取り上げられ、
街でも人気者になった。

妻としても頼りがいのある夫は嬉しいのだが、ある日、
店にフォガティ(エド・ハリス)と名乗る人物が現れる。
トムをジョーイと呼び、なにやら妻の知らない夫の過去を
知っている感じ。
彼の登場が徐々にエディにある思惑を与えてしまう。
「本当に私の夫はトムなのだろうか?正当防衛とはいえ、
見事な銃さばきだったと聞いている」
しかもジョーイとは人殺しなのだ。
そして、いよいよその疑惑が確信へと変わっていくのだった。

c0033213_6121841.jpg


さあさあ、本当にトムはジョーイなのか?
もしそうだとしたら、エディや子供たちは全く別の人間と
分かった夫、父親とどう接していけばよいのだろうか?
この続きは映画館でお楽しみ下さい。

いわゆるサスペンス映画的にじわじわと恐怖が伝わってきますね。
寡黙なトムを演じたヴィゴ・モーテンセンの演技がまた良いです。
良き夫~妻に灰色の疑惑を受けてしまう、この幅のある役どころを
見事に演じてますね。セリフも少ないですが、目やちょっとした
仕草で、感情の機微を現していますね。

監督がD・クローネンバーグということで、暴力シーンと殺された後の
人間の姿に、「あ、これはD・クローネンバーグらしいなあ」と過去の作品を
ごらんの方には分かってもらえるのでは、ないかなと僕は感じました。

c0033213_633636.jpg
さて、これと似たような映画あるので、
ここでご紹介します。
しばらく前にTVでしていましたので、
見た方もおられると思いますが、
「ハイ・クライムズ」です。
妻クレア(アシュレー・ジャド)はやり手の弁護士。
(お、この設定も似てますね)
夫のトムは建設会社を経営している。
(お、名前もトムではないか。これも似ている)

子供はいないが二人で幸せに暮らしていたのだが、
ある事件が起こることにより、これまた二人の絆に変化が
生じます。

ある日、二人の家に強盗が入った事から、トムの素性が警察に
分かり、FBIから逮捕されてしまう。
何とトムとは嘘の名前で、彼は元海兵隊の特殊部隊員。
だが、ある事件を起こして逃亡していたというのだ。
夫は身の潔白を妻に主張し、妻も弁護士として一緒に戦うことになる。
そして一緒に戦う弁護士にモーガン・フリーマンが出てきます。
妻は夫の潔白を信じていたのですが、徐々に夫に疑惑が出てきます。
「本当に夫はトムなのか?」
そしてその疑惑がある確信へと変わっていきます。

ここまで書くと殆ど「ヒストリー~」と同じ展開ですね。
「ハイ・クライムズ」はこの後、法廷ドラマも入り、海軍の
身内の恥を何とか隠そうとするその隠蔽体質が、ここまで
するのかというぐらいの話も出てきます。
軍や警察といった権力機構はえてして身内には甘いですからね。

「ヒストリー~」を見る前に、「ハイ・クライムズ」を見て、比較して見るのも
良いかもしれないですね。
同じような題材を、監督はどのように料理しているのか。

でも、怖い話ですよね。
そして、なんとも切ない話でもありますね。
[PR]
by fyamasan | 2006-04-20 06:46 | 映画


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧