レント~今日という日を生きる!

未来なんてない 過去なんてない 
この瞬間を生きるだけ
自分しかない 今しかない 後悔してると 
人生を逃してしまう
ほかに道はない 方法もない ──
あるのは今日という日だけ
(“Another day”より)

そうなんだよなあ、大事なのは
今日をいかに生きるか!
青春の甘酢っぱさも厳しさも詰め込んだ
映画「レント」

c0033213_818224.gif

映画は1989年12月24日から一年間、NYは
イースト・ヴィレッジに住む、若き芸術家達の
悩み傷つきながらも、前に進んでいく姿を
見事に描いています。

レント(家賃)が払えずにいるロジャー
(アダム・パスカル)とルームメイトのマーク
(アンソニー・ラップ)は、クリスマスイブにも
関わらず、電気と暖房も止められてしまう。
そこへ親友のトム・コリンズ
(ジェッセ・L・マーティン)が訪れようとしたのだが、
運悪く強盗に襲われてしまう。
だが、そんな彼を助ける運命の人、エンジェル
(ウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア)に出会うから、
人生とは不思議なもんだと思わせる。
ロジャーの階下に住む、ダンサーのミミ
(ロザリオ・ドーソン)は火を借りに蝋燭を持って
ロジャーの部屋に来る。
やがてこのミミとロジャーは恋人になる。

マークの元彼女で今は女性と暮らしている
モーリーン(イディナ・メンゼル)は、近じか、
「ホームレス立ち退き反対のライブ」を計画中だ。
実はこの「ホームレス~」に、ロジャーの
元ルームメイトのベニー(テイ・ディグス)が
大きく関わっていた。
金持ちの女性と結婚し、今や資産家となった彼は、
芸術家やホームレスがたむろする、この地域の
再開発を進めていたからだ。

こんな彼らの激しい1年間が始まっていく。

c0033213_838034.jpg

この映画が優れた青春映画であるのは、
ミミ役を演じたロザリオ・ドーソンが語る
このセリフに尽きるのではないでしょうか。

「『RENT/レント』は若い人たちにとって代弁者
なのだと思う。
彼らの伝えようとすることを要約しているから」


今までも青春映画と云われるものは、
数多くありますが、こんなにも惹かれてしまうのは、
なぜなのか?

ひとつには、「Another day」のような歌詞を、
美しいバラードで歌い、時にはロックやR&B、
そしてゴスペルという風に、音楽が色々な
味付けがされている点が、素晴らしい。
そして、レントで出てくる若者達の直面する問題
=貧困、犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛、
友の死なども、普遍的なものを取り上げて
いる点もある。
c0033213_8541231.jpg


音楽も良いし、抱えている問題も共感出来る。
ただ僕がほんとうに感動したのが、
「今日を生きること」と、「ありのままに生きる」事の
素晴らしさをまっすぐに伝えているところ。
どちらも口でいうには容易いですが、実際にそれを
実行するのは、難しい。
悩んで諦めてしまいそうな彼らが、踏ん張って
今日という一日を、精一杯ありのままで生きる姿に、
素直に感動しました。
そして、彼らだけでなく、自分自身も彼らのように、
生きていかないとと思わせてくれました。

大阪では12月に、映画ではなく舞台で
この
ミュージカル「RENT」
が見られるみたいなので、こちらもチェックしたいですね。
[PR]
by fyamasan | 2006-05-02 09:03 | 映画 | Comments(18)
Commented by SHOKO at 2006-05-02 12:01 x
めちゃくちゃ感動しました!今のところ今年のナンバー1ムービーです。
CDも毎日聞いてるもんね~(熱しやすい私)
Commented by ameixa at 2006-05-02 23:01 x
私も昨日見てきました!

本当に、仰るとおり、今日を生きることの大切さをまっすぐに
伝えている映画だと思いました。
愛、いのち、今日というかけがえのない一日。
それをどれだけ生きることが出来ているんだろう、って思わされました。

52万5600分、という一年の時間が、この映画の中では一生ではないかと思える位大切な時間ですが、
そう思うのは彼らが病によって限られている人生と捉えているからであって、
実質、私たちだって限られている人生なのに、と思いました。。。

この一年をどう生きましたかと訊かれたように感じました。

TBさせていただきました☆
Commented by fyamasan at 2006-05-03 02:37
>shokoさんへ

僕も大感動ですね。
音楽ってやはり凄いなあと改めて思いました。
僕は輸入盤のサントラ買おうかなと思ってます。
Commented by もりりん at 2006-05-03 02:39 x
人と人が支えあうことの大切さがまっすぐに伝わり、前向きになれる映画だよね。エンジェルとコリンズのエピソードがとくに感動。
何度歌に泣かされたことか(T_T)
10年近く前に舞台を見て、CDを買って何度も聞いてたの。
だからほぼオリジナルキャストまんまで再現されて感動でした。
試写会で見れたんだけど、音響の良いところで見たくって、前売り券を購入したの。DVDも買うぞ~。
Commented by fyamasan at 2006-05-03 02:40
>ameixaさんへ

TB&コメント有難うございます。
舞台でも成功して映画でも成功するのは少ないですが、これは成功ですね。
ただ上映館が少ないのが気になりますね。
もっと拡大公開して欲しいですね。
僕も今年の一年を52万5600分と考えて、何事にも頑張って生きたいです。
Commented by fyamasan at 2006-05-03 02:43
>もりりんへ

おお、舞台を見ているのか、それは凄い。
12月の大阪公演はぜひ、行こうと思ってます。
ぜひ、生であの歌を聞きたいです。
時間があればまた見に行きたいなあ!
Commented by hide at 2006-05-03 16:11 x
『映画と秋葉原とネット小遣いと日記』
yamasan さんコメント有難うございます
映画の背景が解らないから、予告編を観た印象は、ニューヨークのプロモーションビデオのように感じましたが。
こんなに主人公達の生き方が印象に残る、良いミュージカル映画だったのが驚きました。
hideも、もう一回観るかもしれません

前売り券特典のRENT・キャンドルの写真を、本日アップいたしました。扱っていた映画館は全国でも少なかったようです。(公式HPにも載っていたのですが削除されていました)
Commented by rudy1113 at 2006-05-03 16:24 x
TBありがとうございました♪
レビュー読ませていただいて、観るのがすごく楽しみになりました☆
Commented by fyamasan at 2006-05-04 02:40
> hide さんへ

コメント返し有難うございます。
僕はキャンドルかなり気になってますね。欲しい~です。
もう一度早く見に行きたいです。サントラも買わなくては。
Commented by fyamasan at 2006-05-04 02:41
> rudy1113 さんへ

コメントありがとうございます。
ぜひ、見てまた感想をブログに書いてください。
楽しみにしてます。
Commented by えみたん at 2006-05-04 18:31 x
本当にこの映画は感動モノでしたよね(><)
やはり泣いてしまいました・・・・。

舞台もあるんですね~~~~♪
私自身ミュージカルの舞台を見たことないので、どういうものかわからないんですけど、映画とはまた違ってすごいノリや迫力さが違うんでしょうねヽ(*^^*)ノ
一度行ってみたいものです♪♪
Commented by fyamasan at 2006-05-05 03:55
>えみたんさんへ

コメント有難うございます。
そうなんですよ、11月下旬から日本で公演があります。
僕は大阪公演を見に行くつもりです。
舞台はどんな感じなんでしょうね。
Commented by えみり* at 2006-05-12 11:12 x
TBさせて頂き&コメントをありがとうございました。
もっとシンプルに、真っ直ぐに生きていくがいかに大切かを考えさせられる映画でした。
音楽も素晴らしくて私も大感動しました~!
Commented by fyamasan at 2006-05-13 03:03
>えみりさんへ

コメント有難うございます。
オペラ「ラ・ボエーム」について次はもっと知りたくなりました。
考えると映画は奥が深いですね。
Commented by カオリ at 2006-09-28 20:29 x
TBどうもでした!この作品から、前向きに生きる勇気をもらいました。躊躇している暇はないんだと。映画もですがやはり歌が秀逸ですよね。
Commented by YOSHIYU機 at 2007-06-07 21:07 x
コメント有難うございました。

貧困、犯罪、エイズ、ドラッグ、同性愛とは
縁が無かったもので、あまり共感できませんでしたが
歌の素晴らしさが伝わってきた映画でした。
Commented by 咲太郎 at 2008-04-28 05:48 x
おはようございます!
私も、この映画の登場人物たちのように
今を精一杯生きたいと強く思いました!
やはり音楽がホント素晴らしい!
Commented by fyamasan at 2008-04-30 03:38
咲太郎さんへ

コメントありがとうございます。
日々、彼らのように、精一杯生きたいですよね。
いつも反省しております。
お互いに頑張りましょう!


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧