Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬~約束は必ず守る

よく遺灰を、海好きな人は海へ、山好きな人は
山へと投げるシーンがありますが、
遺体となると、そうもいきませんね。
この映画のメルキアデスのように、故郷で
遺体を埋葬するのが、一番ですかね。

映画「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」

c0033213_273979.jpg

アメリカはテキサス州のある田舎町。
メキシコとの国境が近く、メキシコからの
不法移民が何度と無く押し寄せる。
初老のカウボーイのピート(トミー・リー・
ジョーンズ)は、メキシコ人カウボーイの
メルキアデス・エストラーダと仲がよく、
一緒に女遊びもするほど。
そんな二人だが、ある約束を交わしていた。
メルキアデスが言う、「もし俺が死んだら、
故郷、ヒメネスに埋めてくれ」と。
ある日、国境警備隊員のマイク(バリー・
ペッパー)が誤ってメルキアデスを撃ち殺してしまう。
ピートは約束を守るために、犯人のマイクを
連れて、メルキアデスの遺体を担ぎ、彼の故郷、
ヒメネスまでの旅に出る。

c0033213_2193896.jpg


「う~~~ん」、映画を見た後、思わずうなってしまう。
主演のトミー・リー・ジョーンズが素晴らしいじゃ
ありませんか!
現在、コーヒーのCMで、宇宙人として地球を
調査していますが、寡黙で孤独な初老の
カーボーイ、はまりすぎです。ハイ。

映画の殆どを遺体役で過ごすことになる
メルキアデスもいい奴なんですね。
純で憎めない奴ですね。

そして、この映画でT・L・ジョーンズと火花を
散らすのが、マイクを演じたバリー・ペッパーが、
また良いんですね。

c0033213_2462831.jpg


この映画、色々な楽しみがあります。
主役3人の演技を楽しむ。
映画の冒頭から大西部の圧倒的で雄大な風景が
楽しめられる。
テキサス、メキシコの雄大な自然を見ていると、
本当に心が和みます。
ヒメネスまで遺体を届ける話は、ロード・ムービー
にもなっていますし、その旅はまた、自己中な
マイクが罪深さを悟る、自己発見の旅でも
ありますね。
時間軸をずらしたストーリー展開も
楽しめますね。
「あ、この場面がこういう角度で見ると、
こうなるんだ」と

アメリカの物に囲まれた現代生活と
メキシコの素朴な生活のどちらが本当に
幸せなのだろうか?と考えさせられる、
見知らぬピートら一行をまるで長年の
友達のように歓迎するメキシコの住人達
の姿は胸にジーンと来ましたね。
そして、ラスト近くで分かる衝撃の真実。
この事実も考えさせられますね。

また音楽もこれまた良いんですよ。
これも一度聞くと忘れられない感じがします。

カンヌ映画祭で、監督賞と主演男優賞を、
T・L・ジョーンズが取りましたし、男くささ満開の
この映画、女性はどう捉えるのか?
それも気になります。
c0033213_2464442.jpg


ちょいと、友達に自慢したくなる、そんな映画かな!
「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬、
まだ見てないんだ、そうなんや」
[PR]
Commented by mig at 2006-05-11 22:41 x
こんにちは☆
いつもTBありがとうございます。
トミーリージョーンズ、ジョージクルーニーと、どんどん名俳優が監督作品を送り出していますけど、今後も期待出来そうで楽しみです♪
この作品、とくにバリーペッパーがハマり役だったと思います。
Commented by Ken at 2006-05-12 00:05 x
こんばんは、TBありがとうございました!
この映画の空しいような滑稽なようなラスト、何とも言えず味がありますよね。
いや、これは男のロード・ムービーですよ、全く。
ピートの世間に流されない、友情に生きる姿が清清しかったです。
Commented by fyamasan at 2006-05-12 01:42
>migさんへ

コメントありがとうございます。
次はどんな俳優が映画を撮るのか、楽しみですね。
これからも宜しくお願いします。
Commented by fyamasan at 2006-05-12 01:43
>kenさんへ

コメント有難うございます。
ピートのやや強引ながらも友情を貫く姿は良かったですね。
Commented by カオリ at 2006-09-20 23:14 x
こんばんは。決して派手ではないけれど、骨太な作品ですね。噛めば噛むほど味が出るような。
トミー・リー・ジョーンズの今後にも期待です!
Commented by fyamasan at 2006-09-21 00:30
>カオリさんへ

コメントありがとうございます。

本当にいい味が出てますよね。
じっくりと何度となく見てみたいそんな映画ですね。
T・L・ジョーンズの次回作もかなり期待持てますね。
by fyamasan | 2006-05-11 02:48 | 映画 | Comments(6)