陽気なギャングが地球を回す~ロマンはどこにある?

「有頂天ホテル」では、汚職疑惑の政治家。
「雪に願うこと」では、頑固でまっすぐな調教師の兄。
そして、今回の映画「陽気なギャングが地球を回す」では、
ロマン求める演説が達者な男を演じている。
作品ごとに役柄を見事に演じ分ける、その名は、佐藤浩市。
金髪のサングラス姿がめちゃめちゃかっこいいぞ!

c0033213_16483319.jpg


ある銀行で狂言強盗に気がついた4人の男女。
他人の嘘を見破る、成瀬(大沢たかお)
正確な体内時計を持つ、雪子(鈴木京香)
天才スリ師の久遠(松田翔太)
そして、先ほど紹介したロマンを求める男、響野(佐藤浩市)
この4人が集まれば、もっと上手く出来るはず。
そして彼らは見事にやってのけたのだが、最後に盗んだお金(4千万円)
を強盗団に取られてしまう。
何やら仲間内で裏切りがあるみたいだ。
実は、雪子が一人息子を人質にされ、情報提供を余儀なくされていた。
そして、別れた夫の地道が神埼と名乗る男から脅迫されており、さらなる
お金が必要だと雪子に救いを求めてきた。
4人は、強盗団(神崎含む)と地道の三角関係があるなか、もう一度
今度は2億を目指して銀行強盗を狙う!
果たして最後に笑うのは、誰か?

c0033213_16592368.jpg

まずはこの映画、スピード全快なのが、見ていて気持ちいい。
オープニングからぶっ飛ばしていきます。
CGやストーリー展開(時間軸も)で、見るものをひきつけてくれますが、
やはり4人のこの絶妙な役柄がいいですね。
この4人以外では考えられない、そんな感じがする、まさにはまり役。
雪子と成瀬のロマンスも交えて、4人は絡んでいきますが、
僕は佐藤浩市の響野が最高に良かった!

銀行強盗の場面では、人質に対して、なぜか説得力ある話し方で、
人質を一気に自分の世界に引きずりこんでいきます。

c0033213_176439.jpg


常にロマンを求める、少年の心をもった男でしょうか!
でも近くにいる者にとっては少し迷惑かな。
妻役には加藤ローサ。
不思議な夫婦を演じてました。

そして、この映画、もひとつの見所は、久遠を演じた、松田翔太くん。
彼は名前から分かる?ように、松田優作さんの次男で、今回が映画
デビューとなりました。
天性の役者なんでしょうかね、彼の今後が楽しみです。


最後に、映画館(梅田シネ・リーブル)では、4人が着ていた、
華麗な?衣装が飾ってありますので、お見逃し無く!

c0033213_1713843.jpg

[PR]
by fyamasan | 2006-05-27 17:14 | 映画

メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31