ぼくを葬る~あなたはどう生きる?
原題は「Le Temps qui reste」、フランス語で
意味は「残された時間」
余命少ないと分かれば、人はどうするのか?
映画でもテーマとして色々な監督が描いていますが、
いまやフランス映画の巨匠というべき、フランソワ・オゾンが
このテーマで映画を撮った。
映画「ぼくを葬(おく)る」

c0033213_2431494.jpg

31歳の新進気鋭の写真家、ロマン(メルヴィル・プヴォー)は、
仕事、プライベートと順調な毎日を過ごしていた。

ある日、仕事場で倒れた彼は医者にある宣告をされる。
末期ガンで、手の施しようがない。
もって3ヶ月と。
今まで何気なく見ていた日常の風景が変わっていく。

最愛の恋人サシャ(クリスチャン・センゲワルト)にも、死が迫っていることを
告げずに、一方的に別れ話を持ち出す。
そして、家族にもその事を告げられず、逆に気の会わない姉と喧嘩をしてしまう。
唯一、告白出来たのが、郊外に住む祖母のローラ(ジャンヌ・モロー)。
かって夫の死のショックから自分を失い、息子も捨てて新しい生活を
選んだ祖母。自分勝手な女と世間から、息子からも非難される。
しかし、「あの時、子供といたら自分が死んでいた。生存本能から、この道を
選んだ」と語る祖母に、ロマンは何か自分に似たものを感じていた。

幼い頃遊んだ場所を訪れたり、ロマンは残りの時間を「自分探し」に費やす。
彼は何をして、何をその目で見たのだろうか?


c0033213_2544340.jpg

オゾンの美しすぎるほどの映像にひたりながら、さて、自分ならどうする?と
考える。
ジタバタせずに、静かに受け入れるのだろうか?
それとも、わめきながら、死の恐怖に耐えながら、死を待つのだろうか?
死の恐怖があるということは、「生きている」、そのことを皮肉にも
一番実感出来る時でもあると思うのです。

ロマンはガンの痛みを和らげるため、マリファナやアルコールに頼ったり、
自分から別れ話をだしたくせに、「最後にもう一度、セックスがしたい」と、
調子のいいことを言い出したり、無様な、本来ロマンが持っている弱みや
本能のままの姿に、僕は素直にうなずいてしまった。

祖母のローラがロマンに語るある言葉。
(ジャンヌ・モローの存在感溢れる演技に鳥肌もの)
不妊症に悩む夫婦とロマンのある決断。
死を意識してから、幼い頃の自分を見るようになるロマン。
仲の悪い姉との修復の仕方。
(この場面もいいですよ)
などなど、この映画にはそのほかにも見所がたくさんあります。
エンドロールに流れる音にも注目してもらいたいです。
c0033213_3325957.jpg

            (こちらの男性↑)

また、ロマンを演じたメルヴィル・プヴォーの男前ぶりに
男ながら、この人に迫られたらどうしようとか、何かドキッと
してしまった自分がどうも照れくさい。


誰にでも平等にいつかは訪れる「死」。
あなたはどう考えるだろうか?


現在、大阪のOS劇場では、「ぼくを葬る」の上映記念に
過去のオゾン作品をモーニング・ショーですが、上映しています。
「8人の女たち」、「まぼろし」、「スイミング・プール」。
「ぼくを葬る」で気に入れば、見てみるのは如何でしょうか?

↓が以前にこのブログで紹介した、死の宣告からどう生きるか?に
関係ある記事です。
良かったらクリックしてください。


八月のクリスマス(韓国版)

c0033213_3204684.jpg


死ぬまでにしたい10のこと


c0033213_321223.jpg
[PR]
by fyamasan | 2006-05-30 03:24 | ヨーロッパ映画 | Comments(0)

メジャー監督、デビューを目指して!
by fyamasan
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
やまさんとは?
映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新のコメント
ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19
検索
ファン
ブログジャンル