インサイド・マン~スパイク・リーの心意気

常に社会性のある映画を撮り続けてきた
スパイク・リー監督。
高校3年の時に見た、「Do the right thing」の
衝撃は忘れられません。
「マルコムX」以降、そのパワーが少し
停滞気味でしたが、今回は娯楽性の
あるエンター映画となっており、アメリカでの
興行成績も1位を取り、日本でも
スマッシュヒットとなるか!
映画「インサイド・マン」

c0033213_155636.jpg


事件はNYのマンハッタンにある、
老舗の銀行で起こった。
4人組が銀行強盗に入った。
人質は約50名ほどで、リーダー格の男、
ダルトン(クライブ・オーエン)と交渉する
のが、地元の刑事のフレイジャー
(デンゼル・ワシントン)と相棒刑事。

なかなか交渉は上手くいかずに
難航していた。
そして、この銀行グループの会長の
アーサー・ケイス(クリストファー・プラマー)
が雇った弁護士のマデリーン
(ジョディ・フォスター)がある使命を
持って現場にやってくる。

ダルトンは完全犯罪の銀行強盗を。
フレイジャーは出世の為。
マデリーンは会長としたある約束の為と、
三者三様のある目的を持って現場で
巧妙なやり取りを展開していくのだが、
事件は思わぬ方向へ展開していく。

c0033213_244770.jpg
c0033213_25136.jpg
c0033213_251459.jpg







映画を見終わると思わず唸ってしまった。
「スパイク・リーにやられた」。
なぜ、彼がこの映画を撮ったのか、それが
最後で分かります。
最後のオチが今ひとつという人もいますが、
僕はこのオチがあるからこそ、全てが繋がり、
フレイジャーの14万ドル紛失の事件の謎も解ける
わけなんですよね。
物凄く奥深いと思うのですがね。

映画は2時間6分と少し長めですが、
かなり気合いれてスクリーンを見ていないと
話が少しややこしくなってきますので、ご注意を。
でも、きちんと見てると最後にニンマリ出来ます。

途中に人質で取られた人たちが、事件後、
警察から事情聴取される場面がありますが、
ここにも注目です。

主演3人の他、出番は少ないですが、
ウイレム・デフォーやクリストファー・プラマーなど、
「名脇役、ここに健在!」という演技を
披露しているのも、この映画の見所となっております。

面白かったのが、人質となったある
黒人の親子。
子供の男の子がPSPでゲームをしている
のですが、これが今、問題のかなり
過激なゲーム。
黒人のギャングがストリートで次々と
人を殺すと点数が上がるというもの。
少年の言うセリフも「バンバン殺して面白い。
50セントも言ってるぜ、リッチになろう!と」
この少年に強盗リーダーのダルトンが、
「このゲームは問題だなあ」と語ります。
パブリック・エナミーは好きなスパイク・リー
ですが、50セントは嫌いなんでしょうね。

c0033213_2153966.jpg


こんな豪華な俳優陣で映画を作った
スパイク・リー。
実は本来はロン・ハワード監督だった
のですが、「シンデレラマン」を選んだ為に、
スパイクに回ってきたという話です。
しかも彼はこの映画を30日ほどで
撮りあげたと聞きます。

次回作は、また黒人差別などの社会問題作と
なるのでしょうか?
今後のスパイクにも注目。

映画は6月10日より公開です。
お見逃し無く!
[PR]
by fyamasan | 2006-06-05 02:26 | 映画 | Comments(6)
Commented by はっち at 2006-06-14 06:31 x
TBどうもでした~♪
>映画は2時間6分と少し長めですが
大阪の公開劇場ってOSなんですよね・・・あそこの椅子ってかなり座り心地が悪いから、できればもう少し短い方がありがたかったです~♪
Commented by fyamasan at 2006-06-14 23:38
>はっちさんへ

コメント有難うございます。
シネコンは席はいいですが、なかなか座り心地が悪い映画館もありますから、長い上映時間だとしんどいですね。
次回のスパイクの映画は短いのを期待しましょう!
Commented by 猫姫少佐現品限り at 2006-12-11 10:06 x
こんにちは!いつもありがとうございます!
>14万ドル紛失の事件の謎
あはは、、、全然わかっていません、、、
単に解決したんじゃなかったの?ですか??
Commented by fyamasan at 2006-12-12 02:07
>猫姫さんへ

おお、これは僕の推測ですが、14万ドルはダルトン一味の犯行で
フレイジャーがお金に転ぶ奴かどうかを試していたと思えます。
ダルトン一味の目的は、銀行の会長の過去を暴くことですから、
お金に目がくらむ奴だとその目的が達成出来ない。
ゆえにフレイジャーの本性を確かめ、信用できると分かると
消えていた14万ドルが戻ってきましたからね。
一度脚本家に聞いてみたいですが。

Commented by ピロEK at 2008-02-24 11:45 x
はじめまして(ですよね?)。私のブログにコメントいただきありがとうございました。
この映画、途中までは「面白いなぁ」と思いながら観ていたのですが、オチが????
残念です。他の方も同じ感想をお持ちのようで、解説してくれる方がいない少ないのも残念。

>フレイジャーの14万ドル紛失の事件の謎も解ける

え?そうなんですか??
猫姫様同様に、全然仕掛けに気がつかない私。
もうちょっとシッカリ鑑賞すべきですかねぇ(まだハードディスク内に有るし)。

やまさんはお気に入りの作品ということなので、何か解説出来ることがあればまた教えてくださいね。

では、また来させていただきます。今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by fyamasan at 2008-02-25 06:17
>ピロEKさんへ

お返事ありがとうございます。
もう1年以上前なんでかなり忘れたんですが。
「フレイジャーの14万ドル紛失の事件」で言えば、
猫姫さんへも書いてますが、フレイジャーがお金に転ぶか
転ばないかを、14万ドルという大金で、試していたと思います。
また近いうちに見直して、またコメントなり書きたいと思います。
また、宜しくお願いします。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧