明日の記憶~未来へつなぐ

2007年問題があります。
18歳の人口が減少を始める事と、
いわゆる団塊世代と云われた人たちが
退職する年なのです。
少子化、高齢化の波が一気にくるような気がします。
団塊の世代にとって、この映画が描く問題点は、
かなり身につまされるはずでは。でも、
若い世代も安心は出来ない。
毎日、脳力アップの運動を!

映画「明日の記憶」
監督・堤幸彦


c0033213_3263926.jpg

佐伯雅行(渡辺謙)、49歳で仕事も
忙しいくらい順調で、家の事は妻の
枝実子(樋口可南子)にまかせっきりの毎日。
一人の娘の梨恵(吹石一恵)が、もうすぐ
結婚する。
そんな彼に突然、異変が訪れる。
名前が思い出せない、約束を覚えていない。
同じものを買ってくる。
心配した妻と病院へ行き、告げられた病名は、
「若年性アルツハイマー」。


雅行は会社を辞め、枝実子は仕事を
始めることに。
今までと立場が逆転してしまった。
仕事一筋に生きてきた雅行は、いかに
自分が家族を見ていなかったか、痛切に
感じだした。

残りの人生、まだまだある。
雅行と枝実子はどのように
生きていくのか?


もしこの映画のような事が身近で
起こった場合、皆さんは
どう対応するでしょうか?
僕自身考えても、両親は60歳を越えており、
変な言い方をすればいつなっても
おかしくない状況です。

雅行が「おれがおれでなくなってもいいのか?」
記憶が無くなることへの不安をもらす時、
妻、枝実子はこういいます。
「私がいます。
私がずうっと側にいますから」

こういうセリフを私達は言えるのだろうか?
「家族だから、」と枝実子は言いますが。

c0033213_359923.jpg


少し前に「熟年離婚」とういうTVドラマが
話題になりました。
仕事一筋で妻や子供為に働いてきた。
でも家の事は妻にまかせっきりだった。
いつの間にか、家族の中で存在がなくなっていた。

こういうお父さん、家族が日本中に
たくさんいると思います。
家族の為に自分を犠牲にしてきた。
妻や子供の為に働いてきたのに、その妻子と
分かり合えないなんて。
何のための家族なのか?
家族の絆とは?

「若年性アルツハイマー」になった中年男の
話だけではなく、家族の物語や雅行、枝実子の
ラブストーリーと、考えることが出来ます。
罵り合い、傷つけあうような、リアルなシーンは少なく、
「綺麗過ぎる」映画

「現実はもっと厳しいよ」、そんな意見が
多いと思います。
でも、これから、いったいどうしたらいいのか、
一緒に考えてみよう、そう提示している映画として、
見ればどうでしょう?

人間の「記憶」が無くなるということは、
その人の存在そのものも
無くなってしまうのでしょうか?
c0033213_4132523.jpg



映画館は中高年の人たちでほぼ満席状態。
中高年といわず、あらゆる世代に
見てもらいたいです。

医師役の及川ミッチーがいいます。
「今、自分に出来ること、それから始めましょう。
決して諦めないで下さい」

家族に、自分に今、出来ることは何か、
この映画を見て、少し考えませんか?
それが明日へ繋がっていくと思うのです。
明日の記憶をつくるのは、今なんですよね。


この映画もやまさん泣いちゃいました。

         ↓↓↓

映画「私の頭の中の消しゴム」

[PR]
by fyamasan | 2006-06-17 04:19 | 邦画 | Comments(2)
Commented by iiyan at 2006-06-17 21:18 x
私の頭の中の消しゴム良かったです。号泣ですよ。これも泣けますか?
最近、良く泣くんですよ。若い頃は全然泣けませんでしたが。年のせいですよね。
Commented by fyamasan at 2006-06-19 23:27
>iiyanさんへ

これも泣けますよ。
若年性アルツハイマーの問題だけでなく、日本の家族のあり方など
社会問題を考えさせれるんで、色々な世代に見てもらいたいです。
中学生が見ても、考えるのにはいいのではないでしょうか?
ぜひ、生徒にオススメしてください。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧