シティ・オブ・ゴッド~ブラジル版「仁義なき戦い」

正直、気になっていましたが、見ようか
どうしようかかなり迷ってました。
でも、見て良かった。
久しぶりに大快作を見た喜びに浸れましたね。
5月に見た「ナイロビの蜂」
より数段圧倒されました。
同じ監督ですが。
フェルナンド・メイレレス監督
実話を基にした、映画「シティ・オブ・ゴッド」

c0033213_1524243.jpg
1960年代から約20年続いたブラジルは
リオデジャネイロ郊外の公営住宅
「シティ・オブ・ゴッド」と名づけられた
街での抗争の物語。

「仁義なき戦い」は大人が主役ですが、
この映画は小学生や中学生など
大人ではない子供が主役。
麻薬、拳銃、強盗、レイプなどが
日常茶飯事のこの街。


小学生ぐらいの子が、拳銃持ちながら、
「一番儲かるのは、やっぱりコカインだな」と
大人顔負けのセリフを吐く。


写真家を夢見る少年ブスカペが、色々出てくる人物を
紹介しながら、物語は進んでいきます。
このブスカペの語り口がユーモラスな為、悲惨な現実を
見せられても、そう感じさせない所が凄いです。
ブスカペ君はお人よしで、なかなか憎めないキャラ。
暴力で街を支配しようとする、リトル・ゼ、常に対話を心がける
べネや暴力を憎みながらも抗争に巻き込まれる男など、
「神の街」には、ありとあらゆる人間が存在します。
やがて、この街が二つのグループに別れて、大きな
抗争に発展していくのですが。

c0033213_15382648.jpg


監督のフェルナンド・メイレレスはブラジル人なのですが、
この現実を知らないでいたといいます。

同じ国に住みながら、違う地域で小学生が銃をぶっぱなし、
ドラッグまみれにいる現実を知らないでいるということも、
格差社会の現れでしょうか?(他の地域、他の階層に住む人の
事は知らないよと)、これもこれで怖いですが。
映画でも語られていますが、抗争でかなりの死・負傷者を出してから
警察、マスコミが嗅ぎつけたぐらいですからね。

映画の良さは、時間軸を巧みに使ったストーリー展開。
上から下から隙間からあらゆる角度から見せてくれる
カメラワークの妙。
無駄なシーンを省き、躍動感溢れる編集手腕。
c0033213_1553726.jpg


こんな悲惨な現実の物語なのに、不謹慎ですが、
なんでこんなに面白いのだろうか!
監督のフェルナンド・メイレレスに拍手!
過酷な現実で生きる少年の成長物語でもあり、
友情またはラブストーリーもあり、色々な角度から
楽しめると思います。

音楽も「カンフーファイティング」(「カンフーハッスル」でおなじみ)など、
映画の躍動感にぴったりな音楽が多く、相乗効果バッチシです。

c0033213_16122920.jpg

     (こちらが監督のフェルナンド・メイレレス)


最近見た
「ゲット・リッチ・オア・ダイ・トライン」

でもそうですが、明日に夢を見られない子供たちの
現実にとても胸が痛くなります。

映画としては十分に楽しめます。
そして現実問題として考える。
この映画を僕は強力にオススメします!
[PR]
by fyamasan | 2006-06-29 16:14 | 映画 | Comments(2)
Commented by カゴメ at 2006-07-03 08:34 x
TB、感謝です♪
この作品、描かれているのはフィクションであって全然フィクションではない。
ある意味、現実以上に現実感を醸して、問題を素描している所が凄いですね。
そして、もっと素晴らしいのは、端的に「面白い」という事。
賢しらしいドキュメントだったら、
こうまで多くの人達が観てくれなかった事でしょう。
「真面目さ」というのは形に捕らわれるものじゃないんですねぇぇ。
Commented by fyamasan at 2006-07-04 02:07
>カゴメさんへ

コメント有難うございます。
ほんとにこの映画にはガツンとやられました。
ドキュメント以上に凄い娯楽映画でしたね。

早速スペシャル版のDVDを買い、短編の「ゴールデン・ゲイト」を見ました。「シティ~」の序章的な映画となっていて、これも面白いです。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧