Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

M:i:3~今度のミッションは?

7月1日は映画の日。
「M:i:3」が先行上映していました。
オールナイトもあったので、聞いてみると
1000円で見れるということで、見て来ました。
映画「M:i:3~ミッション:インポッシブル3」

c0033213_2413640.jpg


今は現役を離れ、教官としてIMF
(Impossible Mission Force)で働く
イーサン・ハント(トム・クルーズ)は、愛する
女性ジュリア(ミシェル・モナハン)と、婚約、
平和で落ち着いた生活をおくっていた。
そんな彼の元に、教え子のリンジー
(ケリー・ラッセル)が任務に失敗し、
人質に捕らえられてるという情報が入り、
その指揮を取ってくれと頼まれる。

ここからまた現役に戻って、リンジーを
救出するイーサンだが、ミッションは
これだけで終わるはずはなかった。
愛する女性、ジュリアをも引き込む事件に
巻き込まれていく。


c0033213_2511927.jpg


冒頭、「OO7」シリーズのように、お馴染みの
あのテーマ曲が鳴り出すと、
一気にテンションが上がっていく。
次々と小道具も出てくるし、こちらも
「OO7」と同じですね。
時代を先取りした小道具が見れるのも、
こういったスパイ物ならではの事。

ド派手なアクションシーンも満載ですし、
ベルリン、バチカン、上海といった
現地ロケのシーンも楽しめます。
キャストでは、イーサン・ハントのチーム
の女性エージェントのゼーンを演じる
マギー・Qが素晴らしいです。
特に赤いドレスの美しさに思わず
うっとりしてしまいました。
適役のフィリップ・シーモア・ホフマンが
意外と若いだんと判明。
オスカーを取った
カポーティ
の印象が強くありましたので。

c0033213_334619.jpg


見所は超大作ということで色々ありますが、
やまさん的には、イーサンが話すある
一言に注目であります。

映画も後半、イーサンはジュリアの救出に
向かいます。
ここでイーサンは頭に何かを埋め込まれる
のですが、それを取り外す時にジュリアに
言う一言に注目です。
これは日本人の発想にはないよなあと、
感じましたね。
どんな一言なのか?
気になる方は、ぜひ、映画館でお確かめ下さい!
[PR]
Commented by ザ・支配人 at 2006-09-08 23:50 x
TBとコメント、ありがとうございます。このような単純明快なアクション映画はかなり好きです。監督が次にアクション映画を撮るならどのようなものになるのかが気になります。ホラー映画にも挑戦してほしいです。
Commented by fyamasan at 2006-09-10 02:22
>ザ・支配人さんへ

コメント有難うございます。
最近は単純明快が無いので、ホッとしますね。
ホラーだとどんな感じになるのか、気になりますね。
またT・クルーズの奇行はどうなるのでしょうかね?
こちらも違う意味で気になります。
by fyamasan | 2006-07-03 03:09 | 映画 | Comments(2)