Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

延長12回、引き分けにどっと疲れが、。

30日、暑い日でしたが、2ヶ月ぶりの甲子園へ行ってきました。
後半戦、中日にまさかの3連敗の後の、1勝1敗で迎えたヤクルト戦。
この試合後、阪神は長期ロードに出るので、甲子園での試合も
しばらく見れないし、夏休みとあって超満員でした。

c0033213_256769.jpg


試合は阪神が先発が安藤、ヤクルトが石川。
共に取ったり取られたりのシーソーゲームの展開に。
ひやひやしながら、ヤクルトの攻撃を見ていて、
あと一本ヒットが出ないか~とため息の阪神の攻撃を見て
いました。
試合はあっという間に9回まで行き、「え~」と思いつつも
延長へ。

両チームともあと、1点が遠かったですね。
本当に。
ヤクルトは何人ピッチャー変えたんやろ?という感じ。

古田監督の「代打、おれ」が見れたのは嬉しかったです。

c0033213_33782.jpg


この試合は、10回から12回まで3イニング投げた藤川球児が
素晴らしかったです。
車に乗って出てくる所から、甲子園は物凄いテンションがあがります。
「球児コール」も凄いし、本当に今、阪神の旬の熱い男であります。

球児の熱投にも関わらず、1点が奪えず引き分けに終わった阪神。
中日が6連勝と(巨人弱すぎ)、ついにゲーム差が6になりました。
「あ~、正直きつい」かなと思いますが、阪神版メイクドラマを
ぜひ、お願いしたいです。
今岡の復帰にかかっていると思いますが。

まだまだペナントの灯は消して欲しくない。
頑張れ~、岡田阪神!
[PR]
by fyamasan | 2006-07-31 03:02 | スポーツ | Comments(0)