スーパーマン・リターンズ~He is BACK!

「あ、空を見ろ!
鳥だ、飛行機だ、いや、タケちゃんマンだ~」って
いうのが、僕が小学生の頃、流行ってました。
「おれたちひょうきん族」をリアルタイムで見ていた世代なので、
「スーパーマン」より「タケちゃんマン」
「少林寺」より「中林寺」
「ET」より「イーテフ」です。

そんなスーパーマンが19年ぶりにスクリーンに復活。
監督は「ユージュアル・サスペクツ」のブライアン・シンガー。
「X-MEN3]を蹴って、こちらを監督したというから、心意気が伝わる。
映画「スーパーマン・リターンズ」

c0033213_11531370.jpg

自分の生まれ故郷の星、クリプトン星の存在を確かめる為に
地球から姿を消した、スーパーマンことクラーク・ケント。
それから5年後、クリプトン星がもはや存在しないことが分かり、
第2に故郷、地球に戻ってきた。
しかし、この5年の間に周りの状況は大きく変わっていた。
恋人のロイス(ケイト・ボスワース)は婚約中でなんと子供までいた。
そして、宿敵のレックス・ルーサー(ケビン・スペイシー)も
罪を逃れて、スーパーマンへの復讐と人類破滅を計画中であった。

人々はスーパーマンの復活、活躍に拍手で迎えたが、ロイスの
記事「なぜ、スーパーマンが必要でないか」にクラーク・ケントは
大いに傷つき悩むのだが。
ロイスにはスーパーマンもクラーク・ケントも必要ないのだろうか?
そんな時、レックス・ルーサーの人類破滅攻撃が始まった。


c0033213_12122420.jpg


スーパーマンといえば、クラーク・ケント。
クラーク・ケントといえば、クリストファー・リーブが出てくるほど、
もう頭に固定しているファンも多いはずで僕もその一人。
今回はグランドン・ラウスが演じています。
今では亡くなっていますが、クリストファー・リーブ夫人から、
その演技力にお墨付きを貰って自信を得たと語っていました。
皆さんの目には、新生スーパーマンはどのように映るでしょうか?

そして、ジーン・ハックマン演じたレックス・ルーサーも
今回はケビン・スペイシーが演じるということも注目でありました。
いわゆる宿敵ですから、半端な役じゃないので、なおかつジーン・ハックマンの
後釜ですから、キャスティングもかなり苦労したのではないかと思います。

最新VFXで19年前とは映像もかなり違いますが、根っこの部分は
同じなので、初「スーパーマン」世代の人はどのように受け止めるのか?
気になる所です。

c0033213_12205775.jpg

僕が小学3,4年生の頃、父と兄と3人で映画を見に行っていた
時期がありました。
その頃は、「ブッシュマン=コイサンマン」、「少林寺」、「スーパーマン」などを
見たことを覚えています。
映画って映画館で見た時は、誰といつ見たのか、覚えていますよ。
その映画を思い出すと、その頃も思い出すから、なんとも不思議です。

僕も息子が出来たら、必ずや、「スーパーマン」を一緒に見に行き、
「お父さんも、「スーパーマン」は父親と見たんだよ」と語りたいです。
親子3代で語れる映画なんて、「スーパーマン」偉大過ぎます。


永遠に語り継がれるであろう、映画「スーパーマン」のこれからも楽しみです。

ちなみにこちらがタケちゃんマン。
30代以上の世代には懐かしいはずですよね?

c0033213_12293092.jpg





スーパーマン リターンズ - goo 映画
スーパーマン リターンズ - goo 映画

[PR]
by fyamasan | 2006-09-11 12:31 | 映画 | Comments(2)
Commented by あきよ at 2006-09-24 20:58 x
お久しぶり!見たよ。スーパーマンリターンズ。3Dで見ましたww
これさ、前のやつは19年前なの?見だして始めてこれが続き物だっていうことに気づきました。
でもいいよな。本当ザ・ハリウッドって感じの映画で、スーパーマンは絶対的に強いから本当安心して見れました。
ちなみに今日は、今話題の「太陽」をみてきたよ。おこがましいので感想は書きませんがすごくよかったです!!
Commented by fyamasan at 2006-09-25 01:08
>あきよへ

スーパーマンは強いけど、悩んだりするところが良いんだよね。
次回は「スーパーマンVSバットマン」てのもあるらしいよ。

おお、「太陽」早くも見たとは、さすがあきよさんだ。
かなり気になってるんで、今週中に見る予定です。
また、フログを覗いて下さい!


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧