Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

宝塚映画祭終了、そして、大阪アジアンへ

11月3日で、約半年通いつめた宝塚映画祭とも
お別れになりました。
ほんとうに、手作りの映画祭で、アットホームな
感じで良かったです。
かなりバタバタしましたが。
第8回は、企画から色々と参加していきたいです。

11月3日は、特別に特殊メイクでその名を知られている
西村監督のワークショップがありました。
500円の参加費で、誰でも簡単に特殊メイクが出来ると
いうものです。

こちらが監督の自信作で、

c0033213_23552511.jpg

指とかプヨプヨな感触でなんとも気持ち悪い。
けど、かなりリアルなんで、しつこく触ってしまった。

そして、こちらが僕が特殊メイクした、負傷した腕です。

c0033213_23565643.jpg


どうでしょうか?
こちらもかなりリアルではないでしょうか!
西村監督は、自主映画が出来る特殊メイクということで、
東急ハンズで買えるもので、製作していきました。
本当に、教えて貰った通りにすると、簡単に出来ました。
なんか、癖になりそうな予感が。

打ち上げパーティーも参加したかったのですが、涙をこらえて
11月4日からの、
大阪アジアン映画祭
の為に関空へ行き、香港インディ映画会社の代表、
ジョナサン・ハンさんと同じく代表のヘンリー・チャンさんを迎えに。
久しぶりの関空。いつ以来だろうか?

かなりギコチナイ英語でお互いコミュニケーション。
僕は汗だくになりなからも何とか通じたかなと。
ジョナサンは初来日、ヘンリーも2回目だが、大阪は初めてという、。
月曜日はUSJに行きたいと嬉しそうに話してくれました。

日・韓・中のインディー映画が一挙に見れる大阪アジアン映画祭の
「アジアンミーティング」はあんまりチケットの売れ行きが芳しくないです。
時間がある方は、関西テレビの「なんでもアリーナ」へ足を運んでくださいね。
正装した?やまさんがいるかもしれないです。

新作映画はまた来週あたりからアップしていきます。
けっして映画を見ていないわけではないのですが。
また宜しくお願いします。
[PR]
by fyamasan | 2006-11-04 00:17 | その他 | Comments(0)