「ほっ」と。キャンペーン

明日へのチケット~一枚のチケットが語るもの

映画、音楽、スポーツなど、鑑賞、または
観戦するには、チケットが入ります。
特に手に入れるのが難しいチケットを手に入れた時は
もの凄く嬉しいものです。
また乗車券としてのチケットにも、人それぞれに
色々な思い出があると思います。
一枚のチケットが、その人の人生を変えていく、
そう言うと少し言い過ぎでしょうか?
ほろ苦くもあり、クスッと笑えたり、
人生の酸いも甘いも一枚のチケットが
体験させてくれます。
巨匠3監督による、至極のコラボレーション。
映画「明日へのチケット」

c0033213_22554534.jpg

インスブルック駅からローマへ向かう1本の電車。
そこに乗り合わせた乗客の人間模様。

1枚目のチケット・監督 エルマンノ・オルミ

満員の為に食堂車に座った初老の教授。
ふと考えると、現地で世話になった女性秘書に
自分が密かに恋してることにきづく、
彼女が用意してくれた乗車券(チケット)を見て。

年甲斐もなくと、打ち消したくなるのだが、
忘れようと思うほど、彼女の顔が思い浮かぶ。
しかし彼のそんな気持ちを吹き飛ばすことが起きる。
前に座った将校が、席に座れず通路で座り込む
アルバニア移民の赤ちゃんのミルクを
蹴散らしてしまう。
泣き喚く赤ちゃん。余計に機嫌が悪くなる将校。
そんな中、教授はある行動に出たのだが。
c0033213_23863.jpg


2枚目のチケット・監督 アッバス・キアロスタミ

兵役奉仕として、将校の未亡人の世話をする為に
帯同する青年。
2等車のチケットなのに、強引に1等車に
乗り込みなど、自分勝手に他人をおかまいなしに
物事を進める未亡人。
嫌々ながらも言われる事に従っていたが、
あまりの傲慢ぶりに切れて
しまい、彼は未亡人の前から姿を消す。
車中でたまたま会った故郷の少女達との
会話が彼の頭から離れない。

c0033213_23143150.jpg


3枚目のチケット・監督 ケン・ローチ

ローマで行われるサッカーの試合。
大好きなセルティックを応援するために
スコットランドからきた3人の若者。
文句を言い合いながらも楽しく旅を楽しむ3人だったが、
一人のチケットが無くなっていることから、大騒ぎになる。
サッカーのチケットを自慢げに見せた、
たまたま知り合ったアルバニア移民の男の子
(ベッカムのユニホームを着ている)
が怪しいとにらんだ3人は移民の家族がいる
席まで行き、彼らのチケットを見せてもらうのだが。

c0033213_23195645.jpg


全3話のオムニバス形式。
3話が繋がっているということはないのですが、
画面をよく見ているとニアミスしているシーンも
ありますので、少し気をつけながら見ると
楽しみも増えますよ。

3話通して僕が感じたことは、
これはヨーロッパの今を描いた映画
なのだということ。
アルバニア難民が出てくるように、今や難民問題は
ヨーロッパには避けて通れない問題なんでしょうね。
今年のW杯で話題を集めたジダンの頭突き事件や、
以前紹介した
「13歳の夏に僕は生まれた」
でも、ヨーロッパ近隣の発展途上国からの移民、難民問題が描かれてました。

セルティックファンの一人がいう、
「難民問題は僕らの手の届かないものなんだ。
スーパーの店員になにが出来るというのか!」
この言葉に表せるように、これが一般人の
本音ではないでしょうか?
しかし、このファンの一人は難民問題に自分が
出来る事をしていくのです。
それはどんなものなのかは、映画を見てのお楽しみですね。

「人生という名の、ちょっと苦めのコーヒーを飲んだ後、
いろいろあるがやはり生きていくことは
素晴らしいもの」だと、映画を見終わった後、
感じてしまったやまさんですが、
皆さんの心にはどのように映るでしょうか?

この秋、オススメの一本です!
お見逃し無く!
[PR]
by fyamasan | 2006-11-14 23:37 | ヨーロッパ映画 | Comments(6)
Commented at 2006-11-15 11:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fyamasan at 2006-11-16 02:47
>あきさんへ

コメント有難うね。
そう言って貰えると嬉しいです。
なかなか良い文章が書けなくて悩んだりもしてるんだけどね、
頑張ります。
コメント見てると、今は何か入院とかしてるのかな?
そうでないことを願ってます。
また、色々と書いていくので読んでくださいね。
Commented at 2006-11-16 12:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fyamasan at 2006-11-17 03:44
>亜希さんへ

それを聞いて安心したよ。
こっそりでいいから、応援してください。
何とか今年中に、1分ほどの短編と5~10分ほどの短編、2本ほど
撮る予定なんで、これからますます頑張ります!
出来たらまた報告しますので、宜しくです
Commented by yumo at 2007-06-17 13:22 x
はじめまして
グアンタナモを検索してたどり着きました。
この作品も観たくて近所のちいさいレンタルショップ探したのですが
みつからず、、、あきらめたけれどコチラを読んだら一度といあわせてぜひ観ようと思いました。
Commented by fyamasan at 2007-06-19 02:42
>yumoさんへ

コメントありがとうございます。
グアンタナモも衝撃でしたが、この映画も
衝撃がありますが、感動も味わえますよ。
たぶん、ツタヤに置いてあると思うので、頑張って
見つけて下さいね。
また、感想を聞かせてください。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧