トンマッコルへようこそ~現代のユートピア

昨年の韓国で、ハリウッド映画などを抑えて、
堂々の興行収入1位に輝いたのが、
この映画「トンマッコルへようこそ」
公開初日で20万人。
1週間で200万人。
そして、最終的には800万2千人となり、
これは韓国人の6人に1人が見たという
計算になります。
完成試写会にも、一般試写会のチケットが
あったのですが、いけずじまいで、
自腹で見て参りました。

c0033213_356563.jpg

1950年の朝鮮半島が舞台。
朝鮮戦争が始まり、南の暫定政権(韓国)と
アメリカ軍の攻撃が北の暫定政権を
脅かしつつあった頃。

半島の江原道の山の奥深くに、「トンマッコル」
という名の村があった。
「子供のように純粋な」という意味を持つこの村。
村人は戦争をしていることも知らず、猪が田畑を
荒らすことが、頭を悩ます事であり、
村人たちはのんびりと穏やかに過ごしていた。

だが、こんな穏やかな村にも戦争を感じさせる
お客さんがくる。
連合軍のアメリカ人パイロット、スミスは
偵察任務中に墜落し、北の人民軍の3人、
そして南の兵士二人と、計6人のお客が揃う。
北と南の兵士達は、いつ殺されるか、いつ殺そうか、
切羽詰った状況だが、村人はそんな彼らに
お構いなく普段通りの生活をしている。
ある日、村人を悩ます猪を兵士達の協力で
捕まえる事が出来た。
これを機に、兵士達はつまらない争いは止めて、
共にこの村に協力するようになった。
アメリカ人のスミスも加わり、兵士達は戦争で
傷ついた心を、この村で癒され、平和な日常を
過ごせるようになった。

しかし、そんな平和な時間はまたしても戦争に
よってなくなってしまう。
スミスが墜落したのは、ここに北の軍事拠点が
あるからだと、アメリカ軍はトンマッコル周辺に
大規模な攻撃を加えようと計画していた。

6人の兵士は、村を守る為、ある計画を
実行するために村を出る。
もう戻る事は出来ないと分かってはいたのだが。

c0033213_15453942.jpg


「トンマッコルへようこそ」はもともと舞台がオリジナル。
舞台では出来ない、映画ならではの映像もあります。

猪を捕まえるシーンではストップモーションを使い、
コミカルな感じになっており、食料小屋を間違って
爆破してしまった時、とうもろこしが破裂し、大量の
ポップコーンが空から舞い降りるシーンは、なんとも
ファンタジーな、この映画の持つテーマが見えてくる。

そもそも戦争をしていることも知らない、
笑顔を絶やさない、見知らぬ人でも
平気で迎える、こんな村があるわけはない。
しかし、こんな村があるのなら、どんなに
素晴らしいだろうと、理想郷を思い
起こさせてくれます。
でも、この村でも外の世界が見たいと言って、
帰らない父親もいるので、誰もがすべて丸く
幸せで暮らしているわけでもない。
このあたりの描写もなかなかいいですね。

ヒロインの体は大人だが、心は無邪気な子供の
ヨイル(カン・ヘジョン)の存在がトンマッコルの存在、
そのものであると感じてしまう。
c0033213_1614979.jpg



6人の兵士が軍服を脱いで村人と同じ格好に
なった時、ようやく気持ちが一つになれたんだと、
なんとも見ていて嬉しくなった。
同じ民族が、違う思想で殺しあう、そんな馬鹿げた
ことが繰り広げられる。
これは地域を変えれば、今でも世界で起こって
いる訳ですが、トンマッコルのようなオアシスの
ような場所があれば、少しは救われる
のではないかと考えます。

音楽は日本の久石譲が、一度聞いたら
忘れられないテーマ曲を作っています。
韓国人ならず、日本人のこころも癒してくれる
映画ではないでしょうか?
[PR]
by fyamasan | 2006-11-20 16:02 | 韓国映画 | Comments(0)


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧