saw3~ジグゾウの死生観とは?

待ちに待った、待望の「saw3」を見てきました。
前作「saw2」のラスト、
ジグゾウはどうなったのか?
エリック刑事は?
そして、アマンダは?
すべての謎が今、明かされる!


c0033213_285319.jpg

女性刑事ケリーはある殺人現場に足を運んだ。
爆破された人間の死体、飛び散る人間の肉の破片。
ジグゾウを追って行方不明中のエリック刑事
ではないかと考えたが、彼ではなかったし、
明らかに手口がジグゾウと違っていた。
そんなケリーだが、彼女もまたジグゾウ?の
罠にはまる。

今回も物語は2つの話が展開していく。
1つは、衰弱状態の続くジグゾウを何とか助けようと、
アマンダは女性外科医を拉致し、彼女に
脳手術を施さす。
このジグゾウ、アマンダ、外科医の3人の
関係が非常に緊迫感があり、面白い。

2つは3年前に息子を交通事故で失い、
家族をも失いつつある男ジェフが
ジグゾウが仕掛けたゲームに挑んでいくもの。

やがてこの2つの物語が、実はと書きたい
ところですが、この辺で。
さらに詳しくは
こちらへ

c0033213_2211794.jpg

緊迫感、痛々しさが倍増し、シリーズ最高級と
言いたい所ですが、シリーズものの宿命かな、
やはり「1」以上の衝撃はない。

ただ、人間心理をさらに深く抉り出します。
ジグゾウとアマンダの死生観、人生観の違いが
浮き彫りになりますし、ジグゾウの生に対する
執着心、自身を通じて行う「復讐」という名の
ゲームの怖さがズシリと響きます。

「saw」の人を惹きつけるものは何でしょうか?
痛々しいぐらいのエグイ描写もありますが、
それを吹き飛ばすストーリー展開。
見ている者の予想を裏切ってしまうところ。
次はどうなるのか?
人間心理をうまくついた展開に、興奮し、
なるほどそう来るのかと。
見ていて痛快だし、このあたりがホラー映画
ファン以外にも支持されたのだと思います。
「1」「2」と続き、ファンはさらにもっとを期待します。
この期待が大きいのが「saw」シリーズですが、
今回は「2」以上に賛否両論ではないでしょうか?

c0033213_2373194.jpg



この「3」を見る前に、もう一度「1」と「2」を
おさらいしておいて下さい。
そうすると「3」がかなり楽しめると思います。
「1」のあのシーンが、「ああ、こういうことだったのか」
「2」のあのシーンが、「へえー、そうだったのか」と、
「3」では前作のフラッシュバックが頻繁に起こります。

そして、少しネタバレになりますが、
「4」に続きます(断言!)
また来年のこの時期に「saw4」ネタで
盛り上がるはずです。
このラストからどう展開していくのか、
これも楽しみにして「3」を見て下さい。

人間は何かを学んで変われるもの
なのだろうか?そして、「生」を実感して
生きているのだろうか?

「saw」が突きつけるものに、皆さんはどう
考えるのでしょうか?
[PR]
by fyamasan | 2006-11-29 02:46 | ホラー映画 | Comments(2)
Commented by iiyan at 2006-11-29 19:30 x
今週にでも見に行こうと思っていたのでびっくりしました。SAW1ほどのインパクトはないみたいですね。マイカル茨木でやっていないのですよ。なぜなんですかね?
Commented by fyamasan at 2006-11-29 22:20
>iiyanさんへ

そうなんですよね、意外と小規模な公開になっていますね。
近くでは高槻のシネコンで上映してますよ。
痛々しいシーンも多いので、覚悟してくださいね。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧