Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

ミュージカル版「レント」~見て来ました

映画「RENT」に感動し,
DVDでジョナサン・ラーソンを深く知り(さらに感動)
ますますオリジナルのミュージカル版「レント」が
見たくてしかたありませんでした。
12月2日、ようやく見てきました。

c0033213_2142746.jpg

ミュージカルは2部構成。
第1部は映画のように、マークが今の現状を
語るところから始まります。
映画監督を目指し、ロジャーと一緒に住み、
クリスマスだというのに、家賃(レント)を
滞納しているからか、電気を止められてしまう。
そうこうしているうちに、コリンズから電話があり、
階下に住むミミがロウソクを持って現れる。
どんどん物語りは進行していきますが、
僕はいつ「シーズンズ・オブ・ラブ」が
流れるのか?それが気になって
しかたなかったです。

そして、休憩に入り、第2部が始まりました。
いきなり出演者が一列に並び、
「あ、これはもしかして」の予想通りに
「シーズンズ・オブ・ラブ」を歌いだしました。
僕は映画の冒頭でこの曲を聞き、一気に
「レント」の世界に入りましたが、
やはり生で聞く、「シーズンズ・オブ・ラブ」は
最高です。
これが聞けただけでも、感無量に。

c0033213_21303097.jpg

上演が終わっても拍手がずうっと続き、
出演者が3度目にステージに戻った時、
「お、もしかして」の予想通りに
「シーズンズ・オブ・ラブ」が始まり、
観客も一緒に歌うことが出来ました。
いや~良かった良かった。
次は出来たら本場のブロードウェイで
見たいものです。


出演者ではエンジェルが一番歓声が
上がっていたのでは?
ジョアンヌの素晴らしい歌声に、
会場がどっと揺れましたね。

もう今年も後少しで終わります。
今年の一年(525600分)を皆さんは
どんな風に過ごしたのでしょうか?
「レント」の出演者のように、熱く激しく
生きた525600分だったでしょうか?
来年は525600分、納得出来るように
生きたいものです。

c0033213_21304492.jpg

525600 minutes,
How do you measure,-measure a year ?
[PR]
by fyamasan | 2006-12-03 21:32 | 音楽 | Comments(0)