Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

氷の微笑2~小悪魔より魔性の女

男心をたぶからす、もて遊ぶのが「小悪魔」なら、
男の精気を奪い取るぐらいに男を手玉に取るのが、
「魔性の女」ではないかと山さんは考えますが。
前作から14年、さらにパワーを増した魔性の女が
帰ってきました。
シャロン・ストーン主演「氷の微笑2」
 
c0033213_22475246.jpg

今回の舞台はロンドン。
美貌で売れっ子のミステリー作家キャサリン・
トラメル(S・ストーン)は、冒頭でいきなり
時速160kmでのカーセックスをしてくれます。
相変わらずな登場の仕方ですが、今回は
刑事を翻弄するのではなく、彼女の担当と
なった精神科医マイケル・グラス
(デヴィッド・モリッシー)を誘惑、
翻弄していきます。

まるで男のペニスを象徴するようなビルに
事務所を構えるマイケル。
そこに颯爽と現れ、自分のペースに引き込ま
せようとするキャサリン。
最初は余裕があったマイケルだが、ある事件
から彼はどんどん追い詰めれていく。
その事件とは、元妻の現在の彼氏で
ゴシップ誌の記者が、何者かによって
殺された事。
この彼氏はマイケルが隠しておきたい過去の
出来事を知っており、マイケルはちかじか
公表すると言われていた。
大学教授の道や昇進の話もあったマイケルに
とっては、絶対に抑えておきたいスキャンダル。
その彼が死んでほっとしたのだが、キャサリン
を追う刑事ロイ(デヴィッド・シューリス)に、
そのスキャンダルを見つけられ、
疑惑の目を向けられる。

c0033213_2310158.jpg

そして、マイケルの元妻が殺され、マイケルは
ますます精神的に追い詰められていく。

キャサリンの仕業なのか?それともマイケル?
ロイ刑事も過去があり、かなり怪しい人物と
分かってきた。
最後に微笑するのは、誰なのか?



今更「氷の微笑」もシャロン・ストーンも
ないだろうと、期待せずに見ましたが、
なんのなんの、これ、めちゃめちゃ
面白いじゃないですか!

展開がスピーディだし、複雑そうに絡む
ストーリーも意外とわかりやすい。
何より、じわりじわりと追い詰める
シャロン・ストーンが最高に良い。
今回はキャサリン、マイケル、ロイと三人が
疑惑の対象になるのですが、誰でも
隠しておきたい事があると思いますが、
この3人もそれぞれ持っているので、
それをどう突付かれるのか、
その描き方も見事。
そして、同じ精神科医としてマイケルを
助ける女性に、往年の名女優
シャーロット・ランプリング
出ているのにも感動を覚えました。
この女優も年はとってますが、綺麗です。
c0033213_2322579.jpg


映画を見ていると、男性のペニスの
ようなビルが出てきたり、最初は白のシャツ
を着ていたマイケルが次第に黒や灰色など
の暗い色に変わっているなど、細かいところに
注目するとさらに面白く感じるかも。

原題が「Basic Instinct 2」なんで確かに
「氷の微笑2」でいいのですが、
タイトルで来ない人が多いと思うので、
残念ですね。

劇場公開は終わりましたが、DVDでぜひ、
見て下さい。
今回はアイスピッグではなく、
ある物で殺されますが、何でしょうかね?
c0033213_232299.jpg

[PR]
by fyamasan | 2006-12-03 23:23 | 映画 | Comments(0)