Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

暴かれた9.11と「24」シーズン5

昨年は9・11を描いた映画として、

「ユナイテッド93」
と「トレードワールドセンター」が
公開されました。
二つとも9・11の出来事を、一つは管制塔から、
もうひとつは爆破されたWTCから描いていますが、
多くの「9・11にまつわるある疑惑」が頭をよぎり、
僕としては素直に受け入れられないのが
正直なところです。

そして、疑惑が確信になるある本を読みました。
「暴かれた9.11疑惑の真相」
ベンジャミン フルフォード 著

c0033213_4322586.jpg


最初はTV番組でペンタゴン」に突入した飛行機が
実はハイジャックされた飛行機ではない、という特集を
していたのを、興味深く見てました。
その後、色々な所から、「9・11」はアメリカの
自作自演のテロではないかと、疑惑が出ています。
本書では、様々な角度から写した映像や関係者の
証言から、アメリカ政府が発表した見解と事実は
かなり違うことをするどく追求しています。

・世界貿易センタービルは崩壊ではなく爆破された?
・ペンタゴンに突入したのは民間機ではない?
・ テロの実行犯は生きていた?
などなど。
そして、これはあまり報道されていませんが、
崩壊したツインタワー以外にも、第7ビルというのが
これも崩壊しています。
周りのビルは何も被害もないのに、
このビルだけ、なぜ?

特典DVDもついていますので、興味が
あるかたはぜひ、手にとって下さい。

c0033213_4383074.jpg

そして、この本を読んで、「あっ」とびっくりしました。
「24」のシーズン5とそっくりではないか!
現在アメリカではシーズン6の放映が始まった所だと
思いますが、日本では最新はシーズン5。
僕はまだ途中までしか見ていませんので、結末は
また知らないです。

さて、シーズン5ですが、
いきなり人気キャラの元大統領D・パーマーが
暗殺され、ジャック(K・サザーランド)の
良き仲間、トニーとミッシェルも事件に
巻き込まれてしまう
(なんとミッシェルはあえなく死亡)

「おお~、いきなりこの展開かよ~」と。
そして、空港でテロによる襲撃に、神経ガスを
使ったテロの攻撃を、ジャック率いるCTUが
何とか止めさせようと懸命に頑張るのです。

しかし、明らかになる真の黒幕の正体。

「おお~、これは疑惑の9・11の縮小版では
ないか」と僕は唸ってしまった。
詳しいことはもう書きませんが、シーズン5は
今まで「24」を見ていない人も見れるという
触れ込みですので、疑惑の9・11など興味
ある人は、ぜひ、ご覧になってください。


なお、「24」は現在、映画化へも着々
と進行しているみたいですね。
リアルタイムな世界を映画でどう表現するのか、
興味あるところ。
[PR]
by fyamasan | 2007-01-23 04:54 | 読書 | Comments(0)