Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

デート・with・ドリュー~リスクを冒せ!

やまさん的には、昔、南野陽子、今、松下奈緒。
是非とも会いたいと憧れの女性。
普通の一般人が憧れの人に会うなんて至難の業。
もし皆さんが、1ヶ月と多少のお金を渡されたら、
実行に移しますか?
こんな無謀とも思えることにチャレンジした男が
いました。
ブライアン・ハーズリンガー。

映画「デート・with・ドリュー」

c0033213_3124995.jpg


ブライアン・ハーズリンガー、現在27歳。
休職中で彼女なし。
この先どうしたらいいのか、人生を考えた時、
ある行動を思いついた。
こないだのクイズ番組で優勝して貰った
1100ドル。
とりあえず時間はある。
お金と時間(30日間)を使って、子供の
頃から憧れだったドリュー・バリモアと
デート出来ないかな?
映画業界に何のコネも無い彼が、憧れの
ハリウッド女優とデート出来るのか?
友人やそのまた友人を巻き込んで、
ブライアンの無謀な冒険 or 夢が始まった。
果たして30日間でその夢は実現するのか?
映画はこの模様をドキュメントとして
描いていきます。

c0033213_32951100.jpg

(こちらがブライアン君)

そもそもなぜ、ドリューなのか?
6歳の頃に見た「E.T」以来、彼の憧れ
だったのですが、クイズ番組で優勝を
決めた答えが「ドリュー・バリモア」
だったんですね。
それで運命を感じたブライアン。
でも、実際に行動をうつしたのには、
えらいというか、凄い。凄すぎます。

映画はいかにして、彼がドリューへと
繋がる人間関係を築いていけるかを
描きますが、見ていてとても面白い。

・ドリューと会った事がある人、
・仕事をしたことがある人、
・映画の脚本家、
・セレブを運転するリムジンの運転手、
・果てはドリューの従姉妹(しかし、一度も会った
事のない従姉妹ときた、意味ないじゃん!)と、
つてを求めて色々探るが、中々芳しくない。

c0033213_3451710.jpg


もっと自分をよく知って貰おうと
「予告編」まで作りDVDをドリューの
事務所へ送ったりする。
僕が一番笑ったのが、実現の可能性は0%なのに、
実際にドリューとデートの時、緊張すると
いけないからとそっくりさんを募集して、
彼女とデートをするシーン。
(しかし、さすがにアメリカ。
「あんたのどこがドリューやねん!」
という女性も出てくるから、大笑いでした)

その映像を見て、「本番ではこうすればいいね」
などと仲間内で話しているから、
なんとも楽天的な彼ら。

そして、ドリューの最新作「チャーリーズ・
エンジェル2」のプレミアイベントに参加するため、
偽造のパスポートを作ったり(犯罪だろ~?)と、
手当たり次第彼らは行動するのだが、
お金はどんどん無くなり、期限の30日間も
近づいてきた。

果たして映画はどんなラストを迎えるのでしょうか?
これは本当に映画館で、ラストを見て貰いたいですね。

c0033213_347912.jpg

ブライアンがつてを探す途中に、エリック・ロバーツ
(ジュリア・ロバーツの兄)や、なんと懐かしのコリー・
フェルドマンまで会います。
30代の人には、思い出の「E.T」や「グーニーズ」、
「スタンド・バイ・ミー」のあの少年役の彼です。
「スタンド・バイ・ミー」以来、全く映画出演作を
見ていませんが、現在の彼はどんなん?

c0033213_465785.jpg
c0033213_472721.jpg















見ている人も同じ一般人のブライアンの魅力に
どんどん引き込まれていきますよ。
とても愛嬌のあるキャラで、この映画が受けたのは
彼の人柄が受け入れられたのかも知れません。

見て損はなし、今年の前半のベスト3には入れたい
(1位ではないのか?)映画ですね。

最後に名言をひとつ、

リスクを冒さないのは人生の浪費だ」――
ドリュー・バリモア

さあ、皆さんもリスクをおかすチャレンジを!


「デート・ウィズ・ドリュー」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
[PR]
by fyamasan | 2007-01-24 04:11 | ドキュメンタリー | Comments(0)