あなたを忘れない~日韓の架け橋に

2001年1月26日、JR新大久保駅で、
酔っ払って線路に落ちた男性を
救おうとして、二人の男性が助けに
線路に下りた。
(しかし結末は最悪の3人とも死亡)

そのうちの1人が、韓国人留学生の
李秀賢(イ・スヒョン)さん。
彼がどのような人間だったのか、実話と
フィクションを混ぜて、作り上げたのが、
映画「あなたを忘れない」

c0033213_222364.jpg

兵役義務を終えて大学に戻った
イ・スヒョン(イ・テソン)は、大学&バンド
活動で忙しい毎日。
大学で日本語クラスを受講したこともあり、
日本への興味が湧き出す。
父は日本の大阪生まれだが、あんまり
日本へのいい印象は持っていない。
そんな父へスヒョンは日本へ留学したい
ことを話す。

3年後、スヒョンは東京にいた。
見るもの全てが新しく、興味津々で東京中を
マウンテンバイクで駆け回る。
そんな時、路上ライブでキラリと光る
女性、星野ユリ(マーキー)を見つけた。
やがて二人は色々なトラブルに巻き込まれ
ながら、恋に落ちていく。
ユリは音楽を、そして、スヒョンは音楽とスポーツを
通じて、日韓の架け橋となる仕事をしたいと。
お互いの将来を語り合って、共に進むはずだった。
しかし、運命の1月26日が来てしまう。

c0033213_135051100.jpg


この映画、ネット上での感想など見てると、
色々な批難が出てますが、僕的には
そんな批難は、イ・テソン演じるスヒョンが
全て吹き飛ばしてくれるとお思います。

彼の演技というか、存在が凄く光っていました。
新聞や雑誌など、それほど詳細に李秀賢さんを
知っている訳ではないですが、実際の彼は
イ・テソン演じた彼だったのではないかと、
僕は感じました。

ネットの批難で僕はそれは違うと思うのが、
この映画によって、同じ事故で亡くなった日本人
関根史郎さんが冒涜されているというもの。
同じ日本人が助けるならともかく、国籍の
違う人が命をかけて助けに入った。
その事が人の心を捉え、人種問題、人を
助けるということなど、色々な事を
考えるきっかけになったはず。

現に李秀賢へ寄せられた見舞金は
寄付され、アジアからの留学生への
奨学金へとなっています。

関根史郎さんとこの映画は全く
別問題だと思うのですが。

c0033213_14879.jpg

(こちらが実際の李秀賢さん)

日韓の家族観の違い、同じ世代の
価値観の違いなど多少オーバーに表現
されてるもの、じっくり考えてみるのも
いいのではないでしょうか!

原題が「26 years diary」となっています。
イ・スヒョンが26年間で、見たもの、したこと、
一つの青春物語として、見て貰いたいと
思います。

ユリを演じたマーキー((HIGH and
MIGHTY COLORのボーカル)、演技は
いまひとつですが、歌声には
引き込まれました。

竹中直人、原日出子、金子貴俊、吉岡美穂、
ルー大芝など多彩な俳優陣が脇を
固めていますよ。
[PR]
by fyamasan | 2007-02-01 14:18 | 韓国映画 | Comments(2)
Commented by しぇんて at 2007-02-07 02:14 x
TB返ししていただきありがとうございます。

やまさんの感じた事はとてもわたしの感じた事に近いと思いましたイ・スヒョンさんを演じたイ・テソンさんが出てきたときに、あーいい人見つけたなと思って、そしてほんとうに前向きな爽やかさ が出ていて、なんか出だしから引き込まれました。 
Commented by fyamasan at 2007-02-07 03:41
>しぇんてさんへ

お返事有難うございます。
イ・テソンの存在が光る映画でした。
日韓の色々なことを考えされられる映画、
こういう映画もどんどん作られて欲しいですね。


メジャー監督、デビューを目指して!


by fyamasan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

やまさんとは?

映画、格闘技(プロレス)
阪神タイガース
音楽(ロック、ジャズ、
R&Bなど)

映画を通して世界と
コミュニケーション
出来る会社

Osaka-cinema-
Communication
設立が、目標

そして、
「人々の心を開く映画を
作りたい」

座右の銘

「たかがピンチじゃないか!」


mixi,
Facebookもやってますよ。


最新の記事

ルパン三世-カリオストロの城
at 2017-01-27 23:57
アイ・イン・ザ・スカイ~世界..
at 2017-01-24 01:54
MILES AHEAD/マイ..
at 2017-01-17 02:06
男はつらいよー続 男はつらいよ
at 2017-01-13 00:02
アイヒマンを追え! ナチスが..
at 2017-01-11 02:14

カテゴリ

全体
映画
料理
読書
その他
スポーツ
音楽
映画制作
ドラマ
ドキュメンタリー
韓国映画
ホラー映画
邦画
ヨーロッパ映画
美術館めぐり
時代劇
B級の館
舞台
午前十時の映画祭
3D

以前の記事

2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
more...

お気に入りブログ

★☆★風景写真blog★...
かえるぴょこぴょこ CI...
ヨーロッパ映画を観よう!
ブログ

最新のコメント

ジョニーAさん コ..
by fyamasan at 02:27
マイブログに、リンク&引..
by ジョニーA at 23:22
mi_kunさん ..
by fyamasan at 02:53
凄いご活躍ですね! 小中..
by mi_kun at 17:20
sayaさん、コメント遅..
by fyamasan at 04:42
すみません、ストロベリー..
by saya at 02:22
岩崎君へ えらいコ..
by fyamasan at 13:35
山口さん、ごぶさたしてま..
by 岩崎 at 23:04
zebraさん コメン..
by fyamasan at 03:59
fyamasan さん..
by zebra at 09:19

ライフログ

感動、衝撃、絶賛
パリのレストラン

クリクリのいた夏

レント デラックス・コレクターズ・エディション

男たちの宝塚―夢を追った研究生の半世紀

ルイズ―父に貰いし名は

ON THE ROAD“FILMS”

検索

ファン

ブログジャンル

画像一覧