Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

アカデミー賞発表!

第79回となるアカデミー賞が発表されました。
学生時代には、衛星放送でリアルタイムな式を
楽しんでました。
一度は行きたい、あの舞台に立ちたいものです。

c0033213_51081.jpg


作品賞は、
「ディパーテッド」

これを知った時にはびっくり。
監督のスコセッシが賞を取ったのは、功労賞の
意味合いもあると思いますが、
まさか、作品賞とは。
やまさん的には「バベル」が本命。
サプライズで「リトル・ミス・サンシャイン」かなあと

注目の助演女優賞は、本命のジェニファー・ハドソン。
まだ、ブログにアップしてませんが(そろそろします)、
「ドリーム・ガールズ」でのあの歌唱力と
圧倒的な存在感。文句は言いません。
ただ、菊池凛子さん残念でした。
日本では「バベル」がGW公開ですが、
かなりの宣伝になったでしょうね。

嬉しかったのが、
「リトル・ミス・サンシャイン」
で豪快な
おじいちゃんを演じたアラン・アーキンが、
見事、助演男優賞を受賞したこと。
こういうミニシアター系が評価されるのは、
良いですよね。
「このおじいちゃんも最高でした」

去年のアカデミー賞もそうですが、派手なお
祭り的な映画が少なくなってますね。


日本ではこれから公開される映画が多いので、
自分なりの評価が出来ないのが残念です。

来年は日本人のノミネート、受賞が
あるのでしょうかね?
[PR]
by fyamasan | 2007-02-27 05:23 | 映画 | Comments(0)