Osaka-cinema-cafe

cinecafe.exblog.jp

メジャー監督、デビューを目指して!

シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ

WWEの映画制作第1弾。
しかし、大阪では天六座のみとB級映画扱い。
アメリカでは初登場、Box office5位くらいでしたが。

プロレス好き、ホラー映画好きな人に
オススメな映画かな?
でも、女性一人では見れないかもね。

「シー・ノー・イーヴル 肉鉤のいけにえ」
原題 「See No Evil」

c0033213_5304576.jpg

舞台となる殺戮場所は廃墟となった
あるホテル。
軽犯罪を犯した男女8人。
減刑という目的の為、このホテルの補修工事に
強引に駆りだされた。

監視員二人とホテルの支配人のおばあちゃん、
それに男女8人の11人だけがいるはずのホテル。
補修工事、掃除そっちのけで、麻薬やお宝探しに
夢中になる8人。
退屈な彼らに思いもしない出来事が待ち受ける。

c0033213_5382789.jpg

WWEでヒールとしてトップスターのケイン。
普通に見ても怖いというか、でかい
この人が、鉤を振り回して襲ってくるのだから、
めちゃめちゃ怖いです。

しかも目に異常に固執している。
(なぜかは、この殺人鬼誕生のオチでわかります
生きたまま目をくり貫くから、見ていて痛々しい。

この映画の見所としては、男女8人の誰が
生き残るのか?に注目です。
それぞれキャラがあります。

このホテル、少し迷路や隠し部屋、マジックミラー
などもあり、不慣れな人にはどうなったいるのか、
分からない。
そこを殺人鬼に追われるわけですから、
「さあ、大変だ~」となりますね。

c0033213_5474895.jpg


誰が生き残るのか?
それとも誰も生き残らないの?
答えは映画を見てのお楽しみで。

殺人鬼のオチもありきたりといえば、
そうなりますね。
(人間見かけで判断してはいけません)
時間は90分弱なので、もう少し色々
詰め込めばさらに面白かったかも?です。


ロック
に続いてケインもハリウッドスターへと
なるのでしょうかね?
これからのケインに注目です。
[PR]
Commented by honu at 2007-04-25 22:53 x
yamasanさん、こんにちは(^^)
お礼に伺うのが遅くなってすみませんっ!!

私はもっとグロイのを覚悟していたので、ちょっと肩透かしでした。
とはいえ、ケインはさすがプロレスラー、ホントに大きくて迫力がありましたねー\(◎o◎)/!
もう少し脚本にヒネリがあったら、もっと面白い作品になったんじゃないかな~と、ちょっと残念!

Commented by fyamasan at 2007-04-26 03:43
>honuさんんへ

お返事有難うございます。
そうですよね、もう少しグロくても良かったかなと
思いますが、WWEということで、初回はこんな感じ
でしょうかね。
ケイン、普通にデカカッたですね。
でも、お母さんには頭が上がらない、そのギャップが
中々楽しかったです。
by fyamasan | 2007-03-01 05:52 | ホラー映画 | Comments(2)